米国株ニュースレター配信中☆彡

脱サラ・セミリタイア後に貯金が尽きたときの解決策|雇われなくてOK

ひろめ

複利のチカラで億り人のひろめ(@hiromethods)です。

「仕事を辞めたいけど、お金がなくて生活できなくなったらどうしよう」と不安に思う人も多いと思います。そこで今回は、脱サラ・セミリタイア後に貯金が尽きたときの解決策について解説します。

個人事業主としてお金を稼ぐ方法【自分ならこうする】

せっかく脱サラして個人事業主になったのに、お金がなくてバイトせざるを得ないのは不本意だと思います。そもそも、バイトなどの簡単な仕事は単なる時間の切り売りであることが多く、代わりはいくらでもいます。そのうえ、何のスキルも身に付きません。

対して、これまで自分が身に付けてきたスキルを活かして仕事を受注することができれば、スキルアップができて、実績にもなり、お金も稼げます。まさに一石三鳥です。そこで、もし私がこのような状況になったら、次のような方法を考えます。

仕事の獲得方法
  • ブログ(SNS)を使って仕事を募集
  • クラウドソーシングで仕事を受注

ブログ(SNS)を使って仕事を募集

自分が持ってるスキルやこれまでの実績をブログに書いて仕事を募集する方法です。ブログをやっていればWebライティング、YouTuberなら動画編集の仕事などを受注できる可能性があります。

スキルの具体例
  • Webライティング
  • Webマーケティング(SEO)
  • Webデザイン(プログラミング)
  • 動画編集(アイキャッチ画像作成)

Webライティングの仕事であれば、ブログ運営歴や得意ジャンルを書きつつ、月間PV数の実績を公開します。SEOで実績があるならWebマーケティングの仕事依頼が来ることもあるかもしれません。

Webデザインの仕事をとりたいなら、自分がこれまで作成してきたポートフォリオを公開しつつ、持ってるスキルや作れるものなどを書いておきましょう。動画編集も同じで、これまで作ってきた動画が実績になります。

仕事募集の記事を書いたら、各種SNSに投稿して仕事を募集している旨を発信します。YouTubeをやってるなら、仕事の募集動画を作ってブログに貼ってもいいですね。

ただ、自分から発信するだけでは仕事の依頼が来ないことも多いです。そこで、自分のスキルが活かせるところに直接連絡してみるという方法もあります。あくまで一例ですけど、旅行ジャンルのブログをやってる人がJCBに仕事をもらえないか問い合わせるようなイメージです。

クラウドソーシングで仕事を受注

ブログやSNSで発信しても依頼がないときは、クラウドソーシングで仕事を探します。

  • ランサーズ
  • クラウドワークス

クラウドソーシングの大手といえば、「ランサーズ」と「クラウドワークス」ですよね。大手2社以外にも色々あるので、自分のスキルが活かせる仕事がないか探してみるといいと思います。

先ほど書いた仕事募集の記事を先方に見てもらうことで、自分のスキルや実績が伝えられます。WordPressでブログをやってたり、YouTubeで動画投稿している人であれば、仕事を受注できる可能性は十分あります。

この記事を書いたきっかけ

正直言うと、のんびり屋さん(@lifeworkfreedom)の「ついに貯金が100万円を切った・・・。それでも僕はパタヤへ行く」を読んだことがきっかけでこの記事が生まれました。。

のんびり屋さんは、2017年末にサラリーマンを辞めてセミリタイアしたブロガーさんです。2019年には開業届を提出し、個人事業主として本格的に活動をしています。

参考 のんびり屋さんのブログ不労所得だけで生きていくために孤軍奮闘中
のんびり屋さんのスゴイところ
  • いつも前向きでポジティブ
  • ブログの毎日更新を欠かさない
  • YouTube動画の投稿もハイペース

のんびり屋さんのスゴイところは、結果を問わずいつもポジティブに行動できるところです。実はこれ、成果を出す人の共通点だったりします。うまくいく人は、現実よりも先に結果を手に入れた状態になっています。

ひろめ

成果が出るから前向きになるのではなく、前向きになるから成果が出るんですね。

ツイッターでも頻繁につぶやいていて、いつも前向きな内容なので非常にいいなと思ってます。そして、のんびり屋さんはブログを毎日更新しながら、YouTubeの動画投稿もハイペースで行っています。素晴らしい行動力ですよね。

YouTubeでは「海外に行ったときの動画」、「食べ歩き動画」、「ゲーム実況」などが中心です。下記にYouTubeチャンネル(のんびり屋TV)のリンク貼っておきますね。

参考 のんびり屋TVYouTube
少しモッタイナイと思うところ
  • タイトルのつけ方
  • 動画編集ソフト

以前から見ていてちょっともったいないな~と思うのは、ブログの記事タイトルと動画タイトルつけ方ですね。

タイトルを見ただけで中身が伝わるようにすると、もっとクリックされると思います。タイトルでネタバレするくらいがちょうどいいです。

YouTubeを見る限り、動画編集ソフトはおそらく無料のものを使っていると思います。せっかくこれだけの動画編集されてるので、有料の動画ソフトを使った方が長期的に見て収入が増えると思います。

有料の動画ソフトを使いこなせるようになれば、YouTubeにアップする動画も高品質になって動画編集スキルも上がります。さらに、動画編集の仕事を個人で受注できれば、それだけで最低限の生活費くらいは稼げます。

ひろめ

ヒカキンは、Adobe Premiere Proを使ってます。

下記のYouTube動画で解説されてるように、動画編集スキルは今後も需要が高くなると言われてますね。

参考 【暴露】フリーランス向けに「受注率が爆上がりする提案文」を公開するYouTube 参考 【最新版】収益性最強クラスの副業スキル5選YouTube
結論:資産になる労働をしよう

お金がないからといって時間の切り売りばかりしてると、いつまでもラットレースから抜け出せません。仕事を探すときは、お金以外に自分の成長につながるかどうかも考えて選択することが大切ですね。