米国株ニュースレター配信中☆彡

ブログで書かない情報を米国株ニュースレターで限定配信しています

https://hiromethod.com/wp-content/uploads/a668644cad4033316753495c386d5a86-1.jpgひろめ

『複利のチカラで億り人』のひろめ(@hiromethods)です。

このニュースレターでは「米国株・アーリーリタイア」についての情報を不定期にメール配信しています。配信ペースは月1回くらいが目安です。

おもな配信内容
  • 米国株のバリュー投資に役立つ銘柄情報
  • アーリーリタイアするために考えていること

リアルタイムな情報を扱うため、1度配信した内容を再び配信することはありません。その場限りの限定コンテンツです。

購読のメリット
  • 堅実な資産運用とは何かを知れる
  • 投資判断するための考え方を学べる
  • 自分に合った運用法を考えるきっかけになる

定期的に配信されるニュースレターを読むことで、資産運用の基本的な考え方、リスクとの向き合い方を理解できるようになってほしいと思いながら書いています。

ニュースレター読者さん限定で質問も受け付けているので、分からないことがあれば気軽に聞いてください。可能な限りニュースレターですべての質問にお答えするようにしています。

米国株ニュースレター登録フォーム

▲メールアドレスを登録すると、確認メールが送られてきます。確認メールに記載されているリンクURLをクリックしないとニュースレターは配信されませんのでご注意ください。

注意

docomo・au・Softbankなどの携帯メールアドレス」は迷惑メールフィルタにより確認メールが届きません。申し訳ありませんが、Gmail、Yahooメール等での登録をお願いします。もし確認メールが送られてこない等ありましたら、お問い合わせフォームまでご連絡ください。

登録後、配信メールを開かない期間が長くなると自動的に配信が中断されることがあります。メールが届かなくなったときは、もう一度登録フォームから登録することで再び受信できるようになります。

なぜ米国株で資産運用するのか?

私は全財産の6割(900万円)以上を米国株に投資しています。米国株に投資している理由をあげるとたくさん出てきますが、本質的な理由は次に集約できます。

  1. アメリカの人口は今後も増え続ける
  2. 暴落局面でも配当金を増やし続ける企業が多い
  3. ネット証券なら売買手数料が高くない

①アメリカの人口は今後も増え続ける

アメリカは若い世代の人口が増え続けています。日本と違って少子高齢化とは無縁の国なのです。人口が増えるということは、アメリカ全体の経済が成長することを意味します。10年単位の長期で考えると、米国の平均株価は今後も上がり続けていく可能性が高いです。

アメリカには世界各国でビジネスを展開するグローバル企業が多くあります。世界の人口も右肩上がりで伸びることが分かっているため、世界経済の成長をアメリカのグローバル企業が取り込んで株価が伸び続ける可能性も十分あります。

世界に目を向ければ、日本の暗い未来と違って明るい未来が描きやすいのです。

②暴落局面でも配当金を増やし続ける企業が多い

アメリカは資本主義社会の本家本元であり、世界トップクラスの株主還元を行います。そのため、世界的な大不況となったリーマンショックでも1株あたりの配当を毎年増やし続けた企業が多く存在します。

連続増配銘柄の名称
  • 配当貴族:25年以上連続増配銘柄
  • 配当王:50年以上連続増配銘柄

③ネット証券なら売買手数料が高くない

インターネットに発達により、これまでよりも格段に海外への投資が低コストかつ簡単にできるようになりました。

国内ネット証券
  1. 楽天証券(初心者に優しい)
  2. SBI証券(ネット証券No.1)
  3. マネックス証券(米国株取引が充実)

上記のインターネット証券を利用すれば手軽に米国株の資産運用が行えます。初心者の方は、やはり楽天証券がおすすめですね。

MEMO
「増配」とは1株あたりの配当金を増やすことです。増配すると配当利回りが上がります。逆に配当金を減らすことを「減配」といいます。
【資産運用の最適解】楽天・全米株式インデックスファンド 楽天・全米株式インデックスファンドの積立投資が資産運用の最適解になりうる理由

基本に忠実な考えのもと解説するので資産運用の基礎を学びたい初心者さん向けのニュースレターにもなっています。米国株に投資したことない人や高配当株に興味がある人もウェルカムです。

米国株を割安な時に購入することの大切さ

割安なタイミングで投資するメリットは、大きく分けて2つあります。

割安銘柄に投資するメリット
  • 配当利回りが高いときに購入できる。
  • 大きな損をするリスクが低い

株価が下がると配当利回りが上昇ます。そのため割安なタイミングで株を買うことができれば、減配されない限り、買ったときの高い利回りで配当をもらい続けることができます。

また、配当利回りが高くなればなるほど、そのタイミングで株を購入したい人の需要が増えます。結果として配当が株価下支えの役割を果たし、株価は下がりにくくなります。

つまり割安なタイミングで株を購入することができれば、株の値下がりリスクを抑えつつ、高い配当利回りを手に入れることができるのです。

仮に割安だと思って買ったところから株価がさらに下がってしまったとしても、売らない限り定期的に配当金を受け取ることができます。含み損をかかえた状態でも保有しているだけで配当金が入ってくるので長期投資が成功しやすく、結果的にトータルでプラスになりやすい運用方法でもあります。

https://hiromethod.com/wp-content/uploads/2019/06/hirome.jpg
ひろめ

長くなったのでもう一度登録フォーム置いておきますね。

米国株ニュースレター登録フォーム

▲メールアドレスを登録すると、確認メールが送られてきます。確認メールに記載されているリンクURLをクリックしないとニュースレターは配信されませんのでご注意ください。

注意

docomo・au・Softbankなどの携帯メールアドレス」は迷惑メールフィルタにより確認メールが届きません。申し訳ありませんが、Gmail、Yahooメール等での登録をお願いします。もし確認メールが送られてこない等ありましたら、お問い合わせフォームまでご連絡ください。

登録後、配信メールを開かない期間が長くなると自動的に配信が中断されることがあります。メールが届かなくなったときは、もう一度登録フォームから登録することで再び受信できるようになります。

このニュースレターは特定の投資先を推奨するものではありません。あくまで参考程度にとどめ、最終的な判断はご自身(自己責任)でされてください。

アーリーリタイアについて

私はサラリーマンの給料がなくても生活していけるように、資産運用とブログ運営を行っています。そして、給与所得に頼らない自立した人生を送るために行動している人を応援しています。

日々サラリーマンとして働きながらアーリーリタイアを目指す身としては、色々と感じることがあるのも事実です。そこで、アーリーリタイアに関する近況報告もこのニュースレターで配信しています。

  • 資産運用(保有銘柄/受取配当)について
  • ブログ運営(複利のチカラで億り人)について
  • アーリーリタイアを目指すメンタル/モチベーションについて

そのとき限りの限定コンテンツということもあって結構ラフな感じで書くことが多いです。ブログ、ツイッターではあまり書かないひろめの個人的な感情も結構入ります。読者さんに聞いてほしいことがあったら、そのときのテンションで配信することもありますね。

米国株ニュースレター登録フォーム

▲メールアドレスを登録すると、確認メールが送られてきます。確認メールに記載されているリンクURLをクリックしないとニュースレターは配信されませんのでご注意ください。

注意

docomo・au・Softbankなどの携帯メールアドレス」は迷惑メールフィルタにより確認メールが届きません。申し訳ありませんが、Gmail、Yahooメール等での登録をお願いします。もし確認メールが送られてこない等ありましたら、お問い合わせフォームまでご連絡ください。

登録後、配信メールを開かない期間が長くなると自動的に配信が中断されることがあります。メールが届かなくなったときは、もう一度登録フォームから登録することで再び受信できるようになります。

出版社から本を出します

試し読みできます

書籍に込めた想い 【筆者が語る】『バリュー投資家のための「米国株」データ分析』に込めた想い