米国株ニュースレター配信中

著者プロフィール

 

ひろめ@複利のチカラで億り人

仕事を辞めてアーリーリタイアしたい人を応援する独身サラリーマン。2019年の受取配当金は税引前で50万円を超える見込み(運用資金は米国株1000万円、日本株150万円、トータル資産1500万円ほど)年間生活費の半分を配当金でまかなえるように行動中。株式投資のリターン(配当金)とブログ収入の組み合わせで持続可能なアーリーリタイアの実現を目指しています。

詳細 アーリーリタイア実現に必要な2つの最低条件は意外にも手の届くところにあった

  • 好きなもの:資産、投資、自由
  • 嫌いなもの:浪費、ギャンブル、労働

当サイト『複利のチカラで億り人』では、時間をかけて忍耐強く資産運用を続けていれば複利のチカラで誰でも自由になれることを伝えていくことが目的です。

 

・米国株投資をはじめたきっかけ

NISA(少額投資非課税制度)の開始がきっかけで2014年から株式投資を始めました。投資を始めた当初は、投資信託の「ニッセイ外国株式インデックスファンド」や金ETF(証券コード:1540)を購入していたものの、年率複利5%程度では人生を変えるインパクトに欠けると感じるようになります。

 

そんな中、投資の神様「ウォーレン・バフェット」の存在を知り、複利のチカラがどれほどすごいものなのかを目の当たりにします。バフェットの影響を受け、2015年12月から米国個別株を主力に据えて米国株投資を開始しました。

 

米国株の保有銘柄(購入金額ベース)

下のディッカーシンボルを押すとその銘柄ページに飛びます。

銘柄保有株数平均取得株価
IBM170株152.74ドル
MO850株57.91ドル
NGG75株58.65ドル
BTI460株41.60ドル
WWR19株119.37ドル
WBK4株25.02ドル

※2018年11月11日時点

銘柄表記はディッカーシンボルです。平均取得株価には、売買手数料が含まれていません。保有株数は特定口座とNISA口座を合計したものになります。

 

USドル平均取得レート

円⇒ドルへ両替した振替履歴を年ごとにまとめました。振替日時は古い方が上で、新しくなるにつれて下に並んでいます。なお、手数料は為替レートに含まれています。米ドルの平均取得レートは、一番下の表にある平均レートの部分になります。

 

・2015年(SBI証券)

為替レート振替金額(円)受取ドル
119.441194401000
120.071200701000
119.851198501000
119.381193801000
120.17961380
120.6724134200
123.1724634200
123.1224624200
122.8524570200

 

・2016年(マネックス証券)

為替レート振替金額(円)受取ドル
117.7160万5097.27
117.8060万5093.37
117.5260万5105.51
117.1860万5120.32
116.9960万5128.64
114.9020万1740.64
112.7520万1773.83
112.6120万1776.04
111.9620万1786.35
111.6320万1791.63
111.0720万1800.66
107.0520万1868.28
101.8420万1963.86
100.6720万1986.68
109.3220万1829.49
111.3420万1796.29
111.0320万1801.31
112.9820万1770.22
113.5740万3522.04

 

・2017年(マネックス証券)

為替レート振替金額(円)受取ドル
114.7240万3486.75
113.7420万1758.39
114.24100万8753.50
111.73100万8950.14

 

トータル

 平均レート振替金額受取ドル  
2015120.147円58万6315円$4880 
2016113.739円600万円$52752.43 
2017113.296円260万円$22948.78 
114.000円918万6315円$80581.21

2017年12月31日時点の米ドル平均取得レートは「1ドル=114.000円」です。