オーディブルの無料期間が今だけ2倍!(12/14まで)

米国株投資のドル転タイミングはいつ?過去25年データを集計して分かったこと

https://hiromethod.com/wp-content/uploads/a668644cad4033316753495c386d5a86-1.jpgひろめ

複利ふくりのチカラでおくびと』の“ひろめ”(@hiromethods)です。

米国株に投資する際、いつも頭を悩ますのが一体いくらのときに円をドルに両替したらいいかなんですよね。

為替は株と違って割安割高を判断する指標がないうえに、短期的な値動きは予測不能だからです。

そこで今回は、1995年1月~2020年1月の25年データを集計して、適切なレートはいくらだったか探ってみたいと思います。

この記事を書いた人
ひろめ

複利のチカラで億り人

ひろめ

プロフィール

著書:バリュー投資家のための「米国株」データ分析/「本当の意味で読者のためになる情報を届ける」をモットーに、2016年4月から本ブログを書いています。⇒ 運営者情報プロフィール

ドル円レート平均値

こちらの平均レートは1日の終値を平均したものになります。

過去25年平均
  • 1ドル=107.99円
https://hiromethod.com/wp-content/uploads/2019/11/ee6e4a978673629da98f39cb83b67429-1.jpg配当きぞくん

該当期間のチャートはこのような感じじゃ。

過去25年ドル円チャート
1995/1/2~2020/1/2

上記チャートの最大値は1ドル=147.24円、最小値は1ドル=75.82円となっています。

このデータを見る限り、1ドル108円くらいでドル転していれば、長期的にそこまで大きく損することはないように感じます。

ドル円レート中央値

平均値だけじゃ物足りないので中央値も出してみました。

中央値の意味が分からないときは、リンク先のページに図解つきの解説があります。

リンク 四分位数を使ったバリュエーション判断

過去25年中央値
  • 1ドル=109.48円

中央値は平均値より1.5円ほど円安になっています。1ドル100円が標準的な為替レートだと思い込んでいましたが、全然そんなことないみたいです。

ドル円レート最頻値

せっかくなので最頻値も出してみたいと思います。

最頻値とは

その名の通り、最も多く出現するデータのことをいいます。今回の場合だと、1995/1/2~2020/1/2の1日ごとの終値で最も多く出現したレートになります。

最頻値
  • 1ドル=108.80円

これまで同様、集計期間は1995/1/2~2020/1/2になります。1日ごとの終値ベースです。

最頻値は、平均値と中央値のちょうど真ん中くらいに位置しています。

毎月定期的に購入するドルコスト平均法だと、平均取得レートが平均値になるように思われがちですが、実は最頻値に近づく傾向があります。

ドルコスト平均法で購入しても平均値や中央値と大きくかけ離れることがあるわけです。

そのため、平均値や中央値に平均取得レートを合わせたければドルコスト平均法以外のアプローチが必要になります。

為替レートの気にしすぎに注意しよう

過去25年データを参考にすると、1ドル=108円以下のときに円からドルへ両替ができれば、為替で損する可能性が低いと考えることができます。

ただし一方で、米国株投資の長期リターンは為替レートの影響がほとんどないと言われています。

そのため、為替レートに気を取られすぎて円高になるのを待ってばかりいると機会損失になりかねないので注意が必要です。

投資アイデア

【バリュー投資】成功の秘訣個人投資家がバリュー投資を成功させる現実的な方法【米国株】配当利回りランキング【毎日更新中】米国株25年以上連続増配銘柄の配当利回りランキング連続増配銘柄とは?連続増配銘柄とは?毎年増配しなくてもOKな理由を解説配当貴族米国株の配当貴族指数とは?銘柄リスト&過去12年リターンを詳しく解説配当王配当王とは?銘柄リスト&市場平均との25年リターン比較を紹介配当侯爵配当侯爵とは?25年以上連続で毎年必ず増配してきた米国優良株配当チャンピオン配当チャンピオンとは?米国株には25年以上連続増配銘柄が100以上も存在する連続増配銘柄|長期リターン比較配当貴族 vs 配当王 vs 配当侯爵|連続増配銘柄の長期リターンを比較してみた米国株おすすめ銘柄本の著者が長期投資に適したおすすめ米国株をセクターごとに紹介優良株【優良株の見分け方】個人投資家が優良株に投資する現実的な方法暴落だって意外と平気!暴落だって意外と平気!リーマンショックで強さを見せた銘柄たち【www9945】配当金生活のアドバイス配当金生活はいくら必要?【億り人】www9945さんのアドバイス米国株AI銘柄40選人工知能の市場規模は圧倒的速度で拡大する!米国株のAI銘柄40選バフェットvs配当貴族指数バフェットvs配当貴族指数!リターンが高いのはどっち?NISA口座おすすめADR【NISAおすすめ株】トータルリターンが高い高配当ADRランキング【均等加重平均】優れた投資法均等加重平均には時価総額加重平均のリターンを上回るメリットがあるインデックス投資メリットデメリットインデックス投資の弱点とは?押さえておきたいメリット・デメリット【集中投資】危険な理由【集中投資のデメリット】どんなに自信があってもオススメしない理由BRK.B-vs-S&P500|長期リターン比較バークシャー・ハサウェイ(BRK.B)vs S&P500!長期リターンを徹底比較【高配当株投資】成功の秘訣”億り人”www9945先生が解説する高配当株投資のリスクを下げる方法とは?【運用ルール】ポートフォリオ【ポートフォリオの作り方】正しい運用ルールが安定したリターンをもたらす株式投資の出口戦略バークシャー・ハサウェイ(BRK.B)の疑似配当金生活シミュレート結果がすごかった個別株とETFどっちがいい?個別株とETFどっちがいい?S&P500インデックスを避けて割安高配当株に投資する理由書籍に込めた想い【筆者が語る】『バリュー投資家のための「米国株」データ分析』に込めた想い