【初回30日無料】Kindle Unlimitedは無料期間だけ利用して退会OK!

無料期間だけ利用して退会するのは問題なし

Kindle Unlimitedを初めて利用する人には30日間の無料体験がついてきます。この無料体験だけ利用して、月額980円の費用が発生する前に退会するのも公式に認められています。

 

「そんなことして大丈夫?」と少し不安な人のために、Amazonへのお問い合わせで確認しました。チャットで質問すると、ご丁寧に退会の方法までセットで教えてくれました。

30日の無料期間だけ利用して、料金が発生する前に退会するのは問題ないですか?

はい、それは問題ないです。ご安心ください。キャンセル後もKindle Unlimitedは契約期間の終了日までご利用いただけます。

 

利用期間中に「自動更新オフ」の設定をしておけば、その後の料金は発生しない

利用期間中でも「自動更新オフ」の設定をすることができます。この設定をしても残りの期間が終了するまで利用することができるので安心してください。期間終了後に自動で退会される設定になります。

 

・「Kindle Unlimited」自動更新オフの設定方法

まず「Kindle Unlimited管理画面」にアクセスします。

リンク Kindle Unlimited管理画面

 

▼アクセスしたら「Kindle Unlimited会員登録をキャンセル」をクリックします。

 

▼「メンバーシップを終了してもよろしいですか?」という画面が出るので「メンバーシップを終了」(グレーのボタン)をクリックします。

 

▼「Kindle Unlimited会員登録を継続」というボタンが表示されたらキャンセル完了です。

 

Kindle Unlimitedの登録方法

まず、Kindle Unlimitedトップページにアクセスします。

リンク Kindle Unlimitedトップページ

 

▼トップページにアクセスしたら「30日間の無料体験を始める」をクリックします。

 

▼ログインしていなければ、ログイン画面が出てきます。アカウント情報を入力してログインしましょう。

 

▼支払いに使う請求先クレジットカードの登録を行います。Kindle Unlimitedのお支払いはクレジットカード or デビットカードのみとなっています。

 

▼「Kindle Unlimited へようこそ!」の画面が表示されれば、30日間の無料体験がスタートします。

 

電子書籍はパソコン・スマホ・タブレットどれからでも読める

登録が完了したら、Kindleアプリを無料ダウンロードして電子書籍を読んでみましょう。Windows版、Mac版、Android版があるので、お使いの端末にあったものを選びます。

リンク Kindle for PC (Windows) [ダウンロード]

リンク Kindle for Mac [ダウンロード]

リンク Kindle for Android

 

iPhone、iPadはAppストアから「Kindle for iOS」を無料ダウンロードします。もし、どれをインストールしていいか分からない場合は、ダウンロードリンクをメールで案内してくれるページを使ってみるといいでしょう。

リンク Kindle無料読書アプリのダウンロード案内ページ

 

退会後はダウンロードした電子書籍は読めなくなる

Kindle Unlimitedでは一度にダウンロードできる冊数が10冊までとなっています。意外に知られてないのが、Kindle Unlimitedを利用してダウンロードした電子書籍は、利用期間が終了して退会すると読めなくなることです。

 

利用期間が終了するとダウンロードした電子書籍は「Personal letter」というものに置き換わります。そして「Personal letter」を開くと以下のような文章が表示されます。

お客様のKindle Unlimitedメンバーシップ有効期限が切れているため、Kindle Unlimitedの書籍が自動的に返却されました。Kindle Unlimitedのご登録はいつでも更新することができます。

 

購入した電子書籍であれば、このようなことはありません。そのため、1冊をじっくり時間かけて読む場合には購入したほうが安くなることもあります。

 

「Kindle Unlimited」を利用することで得する人の特徴

  • 電子書籍を頻繁にダウンロードして入れ替える
  • 一度読んだら再び同じ本を読まない
  • 毎月必ず読む雑誌が2冊以上ある
  • 買おうか迷っている本がKindle Unlimitedの対象に多く含まれている

 

ここまで解説してきたとおり、退会するとKindle Unlimitedでダウンロードした電子書籍は読めなくなります。そのため、あとでまた読み返したいという人にとっては、書籍そのものを購入した方が安くなるケースもあります。

 

Kindle Unlimitedの有効な活用方法に「買おうか迷っている本を実際に読んで判断できる」というのがあります。気になる本がKindle Unlimited対象書籍に2冊以上含まれていれば、無料体験期間中に中身を見て購入するか判断できて、期待外れの本を購入するのを避けれます。もし一度しか読まなくていいのであれば、そもそも購入しなくてよくなりますので読んだ本の冊数分お得になります。

 

200万冊以上が読み放題

Amazonには月額980円で200万冊以上の電子書籍が好きなだけ読める「Kindle Unlimited(キンドルアンリミテッド)」というサービスがあります。プライム会員なら「Prime Reading」というサービスが無料でついてきますが、読み放題の対象冊数に違いがあります。

  • Kindle Unlimited:200万冊以上
  • Prime Reading:947冊

※上記の冊数は2018年8月時点

 

最新の対象タイトルは以下リンクから確認できます。カテゴリからKindle Unlimited読み放題対象タイトルにチェックをつけることで絞り込むことができます。

リンク Kindle Unlimitedのラインナップ

 

 

▼対象タイトルであるかどうかの目印は「KindleUnlimited」のマークが入っているかどうかで見分けることができます。

 

kindle Unlimitedの対象タイトルは定期的に入れ替わります。いま現在対象となっている電子書籍が明日対象じゃなくなっている可能性もあるんですね。ただし、Kindleアプリにダウンロードしておけば後日対象外になっても読むことができるので、気になる本は見つけた時点ですぐダウンロードしておくのがオススメです。

 

【Kindle Unlimited】キンドルアンリミテッドの特徴まとめ
  • 月額980円(初回30日無料)
  • 無料期間30日だけの利用もオッケー
  • 200万冊以上の電子書籍が読み放題
  • 対象となる電子書籍は定期的に入れ替わる
  • 一度にダウンロードできるのは10冊まで
  • 自動更新オフで期間終了後に自動で退会処理される
  • 退会後はダウンロードした書籍が読めなくなる
  • 買おうか迷っている本を立ち読み感覚で読める

Click

「Kindle Unlimited」を見てみる