最大15%オフのAmazon定期おトク便は家計の節約に貢献してくれる

 

「Amazon定期おトク便」は利用しないと損なサービス

みなさんAmazon定期おトク便は利用されてますか?複利のチカラで億り人のひろめ(@hiromethods)です。

 

結論から言うと、Amazon定期おトク便は利用しなきゃ損なサービスとなってます。クーポン券あるのに使わないのと同じレベルですね。

  • すべての人が無条件で利用可能
  • いつでもキャンセルOK
  • 次回配達をパスして延期できる
  • おまとめ割引適用で15%オフ
  • クーポン利用で初回のみ割引率アップ
  • どんなに少額でも配送料無料

など様々な特典が受けれるためです。

リンク  Amazon定期おトク便トップページ

 

ひろめ

ひとつづつ解説しますね。

・すべての人が無条件で利用可能

定期おトク便はAmazonで買い物するすべての人が利用できます。他のサービスだとよくプライム会員限定などということがありますが、定期おトク便に関してはプライム会員でなくとも利用することができます。

 

・いつでもキャンセルOK

このルールは意外に知られてませんね。定期おトク便という名前から「定期的に購入することを条件に割引される」と勘違いしてしまうのでしょう。極端な話、規約上は1回だけ利用してのキャンセルも禁止されてません。

 

停止方法の詳細は「Amazon定期おトク便のお申し込みを停止する」のページに動画付きで解説されてます。

 

ただし、Amazonでは初回キャンセルの繰り返しを推奨していないようです。チャットでのお問い合わせによると、初回キャンセルを繰り返した場合、Amazonからメールが届く可能性もあるとのことです。(お問い合わせ内容のこの詳細はページ下に記載してあります。)

 

・次回配達をパスして延期できる

これまで私は「次いつ必要になるか分からないし通常の注文にしておこう」と考えて、ずいぶん長い期間この定期おトク便を利用しそびれてきました。

 

しかし、Amazonに問い合わせしてみたところ、次回配達の際にまだ商品を使い切っていなければ、Amazonに連絡して受取拒否するできるという情報を教えてもらうことができました。

 

定期おトク便の配達頻度は最大6か月ですが、次回配達を受取拒否することで配達頻度を6か月より先に伸ばすことができるんですね。もし次回配達を先に延ばしすぎても配達時期を早めることができるので、商品を使い切って必要なときに届けてもらうことが可能になります。これなら「商品をまだ使い切ってないのに次の配達が届いてしまった」というようなことがないので安心です。(詳しいお問い合わせ内容と配達時期の変更方法は、このページ下に書いてあります。)

 

配達頻度は定期的でなくてもOKで、自由自在に早めたり遅くしたり変更できると分かれば利用しない手はないですよね。かなり使い勝手がいいサービスだと思います。

 

・おまとめ割引適用で15%オフ

おまとめ割引は以下の条件を満たすと自動的に適用されます。

  • Amazon定期おトク便の配達が同月3件以上
  • 配達先が同じ住所
  • 日本国内の請求先住所がアカウント登録されている

 

「おむつ・おしりふき」、「飲料」、「ベビーフード」カテゴリーの商品はすべて対象外となっていますが、条件の同月3件にはカウントされます。

 

・クーポン利用で初回のみ割引率アップ

Amazon定期おトク便では、初回のみ利用できるクーポンが数多く用意されています。割引率は商品ごとに違っていて、5%~50%の割引がさらに上乗せで適用されます。もし購入する商品で使えるクーポンがあったら迷わず使いましょう。対象商品の「クーポンをもらう」ボタンをクリックするだけで割引が適用されます。

リンク 初回のみ利用できるクーポン一覧【Amazon定期おトク便】

 

・どんなに少額でも配送料無料

Amazonプライム会員・プライムStudent会員なら配送料はかかりませんが、それ以外だと合計2000円以上の注文でないと通常配送で400円(本州・四国)~440円(北海道・九州・沖縄・離島)かかってしまいます。

 

しかし、Amazon定期おトク便なら2000円未満の注文でも配送料が無料になります。歯磨き粉などのちょっとした日用品を買いたいけど、2000円に届かないなっていう人に最適なサービスです。

 

「Amazon定期おトク便」の利用手順

①対象商品を選ぶ

定期おトク便の対象商品は、普段の日常生活で使用する”日用品・飲料のまとめ買い”ラインナップが豊富にそろっています。まとめ買いなら1個づつ買うよりも買い物時間が減らせて、しかも安く買えるのがメリットです。

ラインナップの一例

  • ペットボトル飲料
  • アルコール飲料(缶・ビン)
  • 缶コーヒー
  • 缶ジュース
  • 洗剤(柔軟剤)
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • ボディソープ
  • ハンドソープ
  • シャンプー

 

②カートで必須項目を選ぶ

対象商品であれば「通常の注文」のほかに「定期おトク便」が選べるようになっています。こちらで配送頻度と個数を選択し「申し込む」ボタンを押します。キャンセル手続きを忘れたときのことを考えて、念のため配送頻度を最長の6か月にしておくのがオススメです。

ちなみに、上記の商品は「アタック 高浸透リセットパワー 900g×8個」です。(値段は2018年8月時点)

 

③支払情報を入力

定期おトク便では以下の支払方法が選べます。逆を言えば、これ以外は選べない仕様となっています。

  • クレジットカード
  • 代金引換
  • Amazonギフト券(お申し込み時に使用するかどうかを選択できます)
  • クーポンおよびAmazonショッピングカードの残高(自動的に適用されます)

 

すでに普段からAmazonを利用しているアカウントであれば、自動で支払方法が選ばれます。こういう支払いのときは、ポイント還元率が高いクレジットカードでのお支払いが断然おトクです。

 

1年に1回以上利用するだけで年会費が無料になる「Amazon Mastercardクラシック」ならAmazonのショッピングで1.5%(Amazonプライム会員の場合2.0%)のAmazonポイントが付きます。Amazon以外の買い物でも1.0%のAmazonポイントが付与されます。

すでにAmazonプライム会員の人なら「Amazon Mastercardゴールド」(Amazonでのお支払いでポイント2.5%還元)を検討してもいいかもしれません。どちらを選んだらおトクなのかは以下のページで解説しています。

 

④申し込みボタンをクリック

「お届け先住所」、「支払方法」の確認ができたら「申し込む」のボタンを押して完了です。「Amazonギフト券・Amazonショッピングカード・クーポン」の利用がある場合は、ここで忘れずに入力しましょう。

 

「お届け予定日」が遅すぎるときは

商品のお届け予定日は、申し込み完了後に変更することができます。お届け予定日を変更するには、まず「ご利用中の定期おトク便」ページにアクセスします。

リンク ご利用中の定期おトク便

 

▼ご利用中の定期おトク便ページに移動したら、下の赤枠で囲った「お届け日の変更」をクリックします。カレンダーが表示されますので、あとは配達日をクリックして「変更する」ボタンを押せば変更完了です。非常にカンタンですね。

 

8月5日(日)に定期おトク便を申し込むと、8月10日(金)の配達が最速でした。あらかじめ余裕をもって早めに申し込んでおくと待ち時間が減らせますね。

 

おまとめ割引(15%オフ)を適用するテクニック

定期おトク便をまとめて3件以上注文すると、10% ⇒ 15%オフに割引率がアップします。そのとき買いたいものが3件ないという場合でも、必ず使う日用消耗品のストック買いをしておくと簡単に15%オフの対象にできます。

必ず使う消耗品の例

  • 洗剤(柔軟剤)
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • ハンドソープ(詰め替え用)
  • ボディソープ(詰め替え用)
  • シャンプー(詰め替え用)
  • 各種サプリメント
  • 飲料水
  • フローリングワイパー(ウェットシート)

Click

Amazon定期おトク便を見てみる

 

「Amazon定期おトク便」を1度だけ利用してすぐキャンセルするのは大丈夫?と思うあなたへ

Amazon定期おトク便を初回だけ利用してキャンセルするのを繰り返していると、Amazonから怒られてしまうのではないかと不安になる人もいるでしょう。「定期おトク便」を使って定期で購入しないわけですから、そのように感じるのも無理ありません。

 

そこでまず、定期おトク便のAmazon利用規約を見てみましょう。

Amazon定期おトク便の特典

お客様がキャンセルするまで、Amazon定期おトク便はお客様が指定した頻度に従い自動的に注文を成立させるものとします。

 

支払いおよび更新

Amazon定期おトク便は、お客様がキャンセルするまで有効に継続します。

 

規約等の変更

当サイトは、当サイトの裁量により、本条件、利用規約およびプライバシー規約その他すべての取引条件ならびに諸制約を、お客様への通知なく変更する場合があります。本条件の変更後もお客様が定期おトク便を利用した場合、お客様は当該変更に同意したものとみなされます。

―Amazon定期おトク便 利用規約(抜粋)

キャンセルに関する部分を抜き出してみました。強調するための赤字はこちらでつけています。

 

リンク先のAmazon定期おトク便 利用規約を見てもらうと分かるのですが、1回だけ利用してキャンセルを繰り返すのがNGといった趣旨の文章は書かれてません。「お客様がキャンセルするまで指定した頻度に従って自動的に購入が成立しますよ」と書いてあるだけです。

 

規約の最後に「お客様への通知なく変更する場合があります」という部分が書かれているため、初回利用後の即キャンセルが今後できなくなる可能性もあります。

 

以上をまとめると、利用規約には初回キャンセルの繰り返し利用について、はっきりとしたことが書かれていないんですね。そこで念のためAmazonに問い合わせてみました。こういうときの問い合わせは「チャット」が手軽で便利です。

詳細 Amazonへのお問い合わせは「チャット」が便利!24時間365日質問できる

定期おトク便の利用規約を読むと、初回注文後にキャンセルを禁止するような文章は書かれておりませんでした。定期おトク便を初回だけ利用してキャンセルを繰り返すことは禁止されていないという認識でよろしいでしょうか?商品を使い切る前に届いてしまうのが心配です。

禁止はされておりませんが、初回キャンセルを繰り返すという方法はあまり推奨されておりません。もし使いきる前に次の商品が届くのであれば、発送時に私共の方からメールが送信されますので受取拒否などをご利用していただければと存じます。

 

 

受取拒否というのもできるんですね。配送頻度が最長6か月となってますが、メールでのご連絡で配達頻度をさらに伸ばすこともできるということでしょうか?

はい、そのようになります。初回から6か月後に2回目の配達があるとすると、受取拒否をすることで合計1年の配達期間をあけることができます。

以上がチャットでのお問い合わせ内容(要約)になります。

 

受取拒否を利用して配達を延期できることは全く知りませんでした。これなら自分のペースで焦らず商品を使用できます。購入ペースは「ご利用中の定期おトク便」から早めることもできるので、商品を使い終わって本当に必要なタイミングで配達してもらうことができます。

 

「Amazon定期おトク便」は、配達頻度が一定でなくても全く問題ありません。最大15%オフで購入できて、配達頻度も好きなように調整できるサービスとなれば、Amazonで普通に買うよりメリットがあります。

ひろめ

「Amazon定期おトク便」を活用して家計の節約に役立てましょう。

Click

Amazon定期おトク便を見てみる