\楽天公式Appleギフト券が最大15%ポイント還元/

スマホ/PCの両方でAmazon商品の価格変動が見れるKeepaキーパの使い方を解説

Amazonで価格変動が見れるKeepaの使い方
読者さん

読者さん

本当にお買い得な商品が知りたいな。

Amazonのセール商品は通常価格が表示されてないことも多いです。

通常価格が表示されないと、実際どれくらい安くなっているか分からないですよね。

そんなとき便利なのが、Keepaキーパというアプリです。Keepaを使えば、過去の価格変動をグラフで見ることができます。

この記事では、Keepaを使ってAmazon最安価格を調べる方法を解説します。

実は高いときに買っていたなんてことが起きないように、普段からKeepaを使って買い物するのがおすすめです。

この記事を書いた人
ひろめ

複利のチカラで億り人

ひろめ

プロフィール

個人投資家/ブログで無料公開した米国株の著書が累計1万部突破/日本で初めて連続増配株の定義を明確に説明した本の著者。プロフィール詳細運営ポリシー

Keepaを使う方法は3種類

KeepaキーパでAmazon商品の価格変動を調べる方法は全部で3種類あります。

Keepaの使い方

  • 公式サイトで調べる
  • Keepaアプリで調べる
  • ブラウザ拡張機能で調べる

PCの場合はブラウザ拡張機能、スマホの場合はKeepaアプリをインストールして使うのが最も簡単でおすすめです。

公式サイトで調べる

Googleクロームなどのブラウザ経由でKeepa公式サイトにアクセスして商品検索する方法です。スマホ、PCの両方で利用できます。

商品の検索方法

Keepa-Official-Site

Keepa公式サイトの検索アイコンをクリックすると、検索ボックスが出てきます。

商品検索は、商品名、JANコード、ASINコードの3つに対応しています。

商品名で検索して見つからないときは、ASINコードかJANコードで検索すると出てきます。

Keepaアプリで調べる

KeepaアプリはAndroidとiOS両方で使えます。

Keepaアプリをインストールして開くと、言語設定の画面が出てきます。

Keepaアプリ言語設定

初期設定は英語になっているので、右へスクロールして日本語を選択します。

Keepaアプリで日本語を選択

Amazonロケールの設定は「co.jp」を選択します。

KeepaアプリAmazonロケールの設定

「Keepaへようこそ」と表示されたら「Browse on Amazon」のボタンをタップします。

KeepaアプリでBrowse on Amazonをタップ

Amazonトップページが表示されるので、お目当ての商品ページに移動します。

ちなみに、Amazonアカウントでログインして使うこともできます。

KeepaアプリAmazonトップ

商品ページを開いて、下にスクロールすると価格変動のグラフが出てきます。

Keepaアプリ価格推移グラフ

グラフが小さくて見づらいときは、グラフをタップすると全画面表示に切り替わります。

Keepaアプリ価格推移グラフ全画面表示

ブラウザ拡張機能で調べる

PCで使うなら、ブラウザ拡張機能が最も簡単でおすすめです。

各種WebブラウザにKeepa拡張機能をインストールするだけで、Amazon商品ページに価格変動のグラフが表示されます。

Keepa-Price-Graph

Keepa拡張機能は、ほとんどのWebブラウザに対応しています。

価格変動グラフの見方

Keepaの価格変動グラフは、どの端末で見ても一緒です。ここからは価格変動グラフの見方を解説します。

Amazonが販売する価格

オレンジ色の面は、Amazonが販売者のときの価格です。

Amazonの販売価格

グラフ右側の「Amazon」をクリックすると表示/非表示が切り替えできます。

新品価格

紫色の線は新品の価格変動です。出品者あるいはAmazonが販売する商品の最安値が表示されます。

新品価格

グラフ右側の「新品」をクリックすると価格の表示/非表示が切り替えできます。

中古価格

黒色の線は中古の価格変動です。出品者が販売する中古品の最安値が表示されます。

中古価格

グラフ右側の「中古」をクリックすると表示/非表示が切り替えできます。

タイムセール

赤色の線はタイムセールがあった日にだけピンポイントで表示されます。過去にタイムセールがなかった商品には赤の線は出てきません。

タイムセール価格

グラフ右側の「タイムセール」をクリックすると表示/非表示が切り替えできます。

表示期間の変更

グラフ右側の期間をクリックすると表示期間が変更できます。デフォルトの表示期間は3ヶ月です。

グラフ表示期間

グラフの表示期間は、1日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、1年間、全期間から選べます。

Keepaが使えない商品

Amazonで唯一Keepaのグラフが表示されないのがKindle本です。Kindle本以外の商品であれば、基本的にどれでも価格変動をチェックできます。