米国株本の中身を無料公開中!

Amazonへのお問い合わせは「チャット」が便利!24時間365日質問できる

Amazon「お問い合わせ」はチャットが便利

Amazonへのお問い合わせは「電話」と「チャット」の2種類から選べます。

特に「チャット」でのお問い合わせは24時間365日対応してもらえて、返信がすぐに返ってくるので非常に便利です。

Click

★24時間365日対応★

この記事では、Amazonへのお問い合わせ先が見つからないという人のために、チャットと電話それぞれのお問い合わせ方法を解説します。

この記事を書いた人
ひろめ

複利のチカラで億り人

ひろめ

プロフィール

個人投資家/ブログで無料公開した米国株の著書が累計1万部突破/日本で初めて連続増配株の定義を明確に説明した本の著者。プロフィール詳細運営ポリシー

チャットでAmazonに問い合わせる方法

「スマホ」と「PC」でチャットへのアクセス方法が異なります。まずは、スマホでチャットにアクセスする方法を解説します。

スマホを使わない人は「PCでチャットを開く方法」をご覧ください。

スマホでチャットを開く方法

スマホの人は以下の手順でチャットにアクセスできます。スマホであれば、AmazonアプリでもWebブラウザでも手順は一緒です。

  1. STEP

    「カスタマーサービスに連絡」をタップ

    下のリンクをタップすると「カスタマーサービスに連絡」が開きます。

    公式Amazon:カスタマーサービスに連絡

  2. STEP

    「お問い合わせフォーム」をタップ

    「お問い合わせフォーム」をタップ
    「お問い合わせフォーム」のボタンをタップします。
  3. STEP

    「アカウントについて」をタップ

    「アカウントについて」をタップ
    「アカウントについて」をタップします。
  4. STEP

    「パスワードについて」をタップ

    「パスワードについて」をタップ
    「パスワードについて」をタップします。
  5. STEP

    「カスタマーサービスへ連絡」をタップ

    「カスタマーサービスへ連絡」をタップ
    「カスタマーサービスに連絡」をタップします。
  6. STEP

    「今すぐチャットで問い合わせる」をタップ

    「今すぐチャットで問い合わせる」をタップ
    「今すぐチャットで問い合わせる」をタップします。
  7. STEP

    チャット画面が開きます

    画面下のボタンから要件を選ぶか、文章で直接問い合わせ内容を伝えます。

    もしAIではなく人に対応して欲しいときは「その他」と書いて送ると話が早いです。

    チャット画面(スマホアプリ)

    「その他」と送って「チャットでサポートを受ける」をタップすると、人が出てきて対応してくれます。

    「チャットでサポートを受ける」をタップ

PCでチャットを開く方法

PCのWebブラウザ(Googleクロームなど)でAmazon公式サイトにアクセスしたときのチャットお問い合わせ方法です。

  1. STEP

    「カスタマーサービスに連絡」をクリック

    下のリンクをクリックして「カスタマーサービスに連絡」を開きます。

    公式Amazon:カスタマーサービスに連絡

  2. STEP

    「お問い合わせページ」をクリック

    「お問い合わせページ」をクリック
    「お問い合わせページ」のボタンをクリックします。
  3. STEP

    「今すぐチャットをはじめる」をクリック

    「今すぐチャットをはじめる」をクリック
    「今すぐチャットをはじめる」のボタンをクリックします。
  4. STEP

    チャット画面が開きます

    別ウィンドウでチャット画面が出てきます。画面下のボタンから要件を選ぶか、文章で直接問い合わせ内容を伝えます。

    もしAIではなく人に対応して欲しいときは「その他」と書いて送ると話が早いです。

    チャット画面(PC)

    「その他」と送って「チャットでサポートを受ける」をタップすると、人が出てきて対応してくれます。

    「チャットでサポートを受ける」をクリック

Amazonから電話をかけてもらう方法

「スマホ」と「PC」でAmazonから電話をかけてもらう方法が異なります。

まずはスマホから解説します。スマホを使わない人は「PCの電話お問い合わせ方法」をご覧ください。

スマホの電話お問い合わせ方法

スマホの人は以下の手順でAmazonから電話をかけてもらえます。スマホであれば、AmazonアプリでもWebブラウザでも手順は一緒です。

  1. STEP

    「カスタマーサービスに連絡」をタップ

    下のリンクをタップすると「カスタマーサービスに連絡」が開きます。

    公式Amazonカスタマーサービスに連絡

  2. STEP

    「お問い合わせフォーム」をタップ

    「お問い合わせフォーム」をタップ
    「お問い合わせフォーム」のボタンをタップします。
  3. STEP

    お問い合わせ内容の項目をタップ

    お問い合わせ内容にあった項目を選択します。ここでは「アカウントについて」を選びました。

    「アカウントについて」をタップ
  4. STEP

    「パスワードについて」をタップ

    「アカウントについて」を選んだら「パスワードについて」をタップします。

    「パスワードについて」をタップ
  5. STEP

    「カスタマーサービスへ連絡」をタップ

    「カスタマーサービスへ連絡」をタップ
    「カスタマーサービスに連絡」をタップします。
  6. STEP

    「Amazonから電話をする」をタップ

    「Amazonから電話をする」をタップ
    「Amazonから電話をする」をタップします。
  7. STEP

    「今すぐ電話がほしい」をタップ

    電話番号の欄には、アカウントに登録している電話番号が自動入力されます。

    電話番号が間違っていないことを確認して「今すぐ電話がほしい」をタップしましょう。

    もし違う電話番号にかけてほしいときは、自分で電話番号を入力し直してください。

    「今すぐ電話がほしい」をタップ

PCの電話お問い合わせ方法

PCのWebブラウザ(Googleクロームなど)でAmazon公式サイトにアクセスしたときの電話お問い合わせ方法です。

  1. STEP

    「カスタマーサービスに連絡」を開く

    下のリンクをクリックして「カスタマーサービスに連絡」を開きます。

    公式Amazon:カスタマーサービスに連絡

  2. STEP

    「お問い合わせページ」を選択

    「お問い合わせページ」をクリック
    「お問い合わせページ」のボタンをクリックします。
  3. STEP

    「Amazon.co.jp からお電話いたします」をクリック

    「Amazon.co.jp からお電話いたします」をクリック
    「Amazon.co.jp からお電話いたします」をクリックします。
  4. STEP

    お問い合わせ内容を選択

    質問内容にあわせて①、②の項目を選択すると「電話」ボタンが出現します。

    お問い合わせ内容の選択
  5. STEP

    「電話」ボタンをクリック

    出現した「電話」ボタンをクリックします。

    「電話」ボタンをクリック
  6. STEP

    「今すぐ電話がほしい」をクリック

    電話番号を入力して「今すぐ電話がほしい」をクリックすると、Amazonから電話がかかってきます。

     「今すぐ電話がほしい」をクリック

チャットがおすすめな理由

Amazonへのお問い合わせは、電話よりもチャットがおすすめです。チャットをおすすめする理由は、次の2点あります。

  • チャットはすぐ返信しなくてもOK
  • 過去のチャットを見返すことができる

チャットはすぐ返信しなくてもOK

チャットの担当者につながっても一定時間やり取りがないと接続が自動的に切れる仕組みになっています。

接続が切れたあとにチャットの会話を再開すると、別の人が出てきて返信してくれます。

返信する人が変わっても、これまでのやり取りを見て回答してくれるので安心です。

極端な話、会話の途中にチャット画面を閉じて後日やりとりを再開しても大丈夫というわけなんです。

過去のチャットを見返すことができる

電話でAmazonに問い合わせると質問した内容をあとから見返すことができません。しかしチャットであれば、お問い合わせ内容を見返すことができます。

チャット終了後に後日もう一度やり取りした内容を見たいときは、再度チャット画面を立ち上げます。

「今すぐチャットをはじめる」をクリック

過去のチャット内容を確認
チャット画面が出てきたら上にスクロールすることで過去のやり取りが表示されます。

Amazonへのお問い合わせ方法まとめ

チャットでAmazonに問い合わせると、はじめにAIチャットボットが出てきます。そして、AIチャットボットで解決しないときは人が対応してくれます。

24時間365日受け付けていて、ほとんどの質問にすぐ答えてくれるのがAmazonのスゴさだと思います。

何か困ったことがあって、解決しない場合は「チャット」で質問してみると時間の節約になるのでオススメですよ。

Click

★24時間365日対応★