Amazonギフト券|初回チャージで1000円分もらえる

Amazonで買ったASUS一体型デスクトップPCの使い心地を購入レビュー

【ASUS】一体型PC購入レビュー

ひろめ

複利のチカラで億り人のひろめ(@hiromethods)です。

2019年4月にAmazonでASUSエイスース一体型デスクトップPCを購入しました。そこで今回は、実際に使ってみてどうだったのかをレビューしたいと思います。

購入PCのスペック

メモリ8GB、Core-i5、HDD搭載スペックを税込8万9,800円という驚きの安さで買うことができました。

購入PCのスペック
  • メーカー:ASUS
  • シリーズ:VivoAiO
  • メーカー型番:V241ICUK-BA371T
  • OS:Windows 10 Home 64ビット
  • ディスプレイ:23.8型ワイド
  • CPU:インテルCore i5-8250Uプロセッサー
  • メモリ:RAM 8GB(DDR4-2400)
  • ROM:HDD 1TB + 128GB SSD
  • インターフェイス:USB3.0×4、USB2.0×1
  • 外部出力:HDMI出力×1
  • Amazon発売日:2018年12月18日
  • 購入した日:2019年4月22日
  • 購入価格:8万9800円(税込)

ひろめ

購入したのは「3) Core i5, 128GB+1TB, 8GB」のタイプです。

ASUSエイスースは台湾のメーカーです。価格のわりに性能が高いことで昔からよく知られています。

スペック違いに注意

ASUSエイスース一体型デスクトップパソコンは、見た目が同じでも価格、スペックの異なる製品が販売されています。

スペックが違うと性能が大きく変わることもありますので十分注意してください。

ASUS一体型デスクトップPCのよかった点

実際に使って感じたよかったところをまとめるとこんな感じです。

ココがよかった
  • 動作が軽い
  • 省スペース
  • スピーカーの音質がいい
  • 画面が大きくて見やすい
  • スタイリッシュなデザイン
  • 価格が安くてコスパがいい

動作が軽い

SSD搭載で動作が軽いです。パソコンが重くて待つようなことが全然なく快適に使えてます。

ノートPCなどでよく聞こえるファンの音は全くないですね。YouTube動画を見るときもウィ~ンみたいな音はしません。とても静かです。

PC内部を冷やすファンの音がしないのは余力がまだ残っていることだと思うので、そこそこ負荷のかかる作業でもこなせるのではと思います。

ただ、動画編集やオンラインゲームなどのPCに高い負荷がかかる作業はしてないので分からないです。

ひろめ

起動も速くてストレスフリーです。最近のパソコンはすごいですね。

省スペース

PC本体とディスプレイが一体なので余計な場所を取りません。通常のデスクトップパソコンだとモニターとPC本体をつなぐケーブルが結構ジャマになるんですよね。

ケーブルがごちゃごちゃしてるとホコリが溜まったとき拭きづらいですし、デスクの上が整頓されてないと生産性も下がります。

一体型パソコンであれば必要なケーブルはACアダプタ1本だけなので、こんなに省スペースです。見た目のデザインもスタイリッシュで気に入ってます。

電源ボタンは裏側にあります。ネット回線はWi-FiなのでLANケーブルもありません。ちなみに、Wi-Fi環境は3,000円ちょっとの無線LANルーターを設置するだけで簡単に作れます。

長年ネット接続は有線LANでしたがWi-Fi環境にしたらもう有線には戻れませんね。こんな簡単ならもっと早く導入しておくべきでした。

ひろめ

初期設定の手順は下記のページで解説してます。

スピーカーの音質がいい

ディスプレイ下部分がスピーカーになっていて、そこからサウンドが流れます。

音質は特に気にしてませんでしたが、素人の私が聴いても違いに気づくくらいの差がありました。

2018年5月に購入したMouseコンピュータ製ノートPCよりも明らかに高音質です。

画面が大きくて見やすい

大画面でパソコンを使いたいがために今回の一体型デスクトップPCを買った経緯があります。実際に使ってみると、ノートPCと比べて画面の見やすさが段違いですね。目に優しくて疲れにくくなりました。

超狭額ベゼルといってディスプレイのフレームがとても細くなっています。23.8インチの画面いっぱいにディスプレイが広がります。

実はディスプレイ上下の角度調節ができることを使い始めて数週間後に知りました。少し上向きに動かしてみたところ、さらに見やすくなりました。

ひろめ

細かなとこまでよく作られてて感心しました。

価格が安くてコスパがいい

購入したのは、メモリ8GB、Core-i5、HDD搭載スペックで価格は、8万9800円(税込)でした。

かなり安いですよね。2019年4月22日のAmazonタイムセール祭りで購入しました。

2018年12月に発売したもので、通常価格は9万9800円(税込)でした。これでも十分安い値段です。

せっかくなので7月のプライムデーで買おうと考えていた矢先に、なんと1万円も割引されたので迷わず購入しすることにしました。

タイミングよく安くなったのはラッキーだったと思います。

ASUS一体型デスクトップPCのマイナスポイント

実際に使うことで分かったマイナスポイントもあったので包み隠さず紹介します。

ココがいまいち
  • Micorsoft Officeなし
  • DVDドライブがない
  • 付属キーボード
  • 付属ワイヤレスマウス

Microsoft Officeなし

Microsoft Officeの代わりに、キングソフトのWPS Office(30日無料体験版)が初期インストールされています。

Officeソフトを完全無料で使いたいなら、Libre OfficeOpen Officeをインストールする方法もあります。Microsoft Officeと互換性があるので、Word、Excelファイルを開いて編集することができます。

Microsoft純正ではないので使用感は少し異なりますが、とりあえずファイルを開ければいいという人なら困ることはないです。Microsoft Officeが入ってないぶん価格が安くなってるので、純正Officeを使わない人にとっては逆にメリットになる部分でもあります。

どうしても純正Officeがいい人は、別途Microsoft Officeを購入することで使えるようになります。

Microsoft Office Personalは買い切りのタイプのソフトですね。一度買ったら、それ以上はお金がかかりません。2台までインストールできます。

Microsoft Office 365 Soloは利用期間によって課金されるタイプですね。月額換算すると約1,000円で、常に最新のOfficeソフトが使えるというメリットがあります。

上記2つはパッケージ版ですが、単品でも買い切りで購入することができます。Offceソフト全部は使わないという人は、こちらのほうが安上がりなこともありますよ。私はExcelだけ単品購入しました。

DVDドライブが無い

DVDドライブが付いてません。もし何か読み込みたいときは外付けDVDドライブを使う必要があります。

個人的にはDVDドライブを使わないので特に気になりませんでしたが、無いと困る人もいるので紹介しました。

DVDドライブがないことで低価格を実現できてる面もありますから、必要ない人にとっては逆にメリットにもなります。

付属キーボード

マウスだけでなく電池式のワイヤレスキーボードが付属品として付いてきます。ワイヤレス接続にUSBを必要としないタイプです。

初期設定などは一切必要とせず、付属の単4電池を1本入れただけでワイヤレス接続できました。

付属のキーボードを使って気になったのが、ボタンを押してもたまに反応しないところです。接続がうまくいかないときがあるのか、ボタンを押しても反応しないときがちょくちょくありました。

しっかりタイピングすれば反応するので、もしかすると弱く押しすぎなのが原因かもしれません。

普通に使う分には問題ないですが、気になるようなら別のキーボードと入れ替えてもいいと思います。

ひろめ

下記のようなレビュー評価の高いワイヤレスキーボードでも1,600円くらいで買えます。

付属ワイヤレスマウス

ASUS付属マウス

付属品として電池式のワイヤレスマウスがついてきます。接続方法はパソコンにUSBを挿すタイプです。

普通に使うのであれば問題なく使うことができます。ただ、使っていて気になった点が4つあります。

マウスの気になる点
  • 横スクロールができない
  • クリック音が少し大きめ
  • マウスのサイズが大きい
  • クリックしたときたまに反応しない

付属マウスは最低限の機能だけですね。最近では横スクロールできたりクリック音がしない静音マウスもあるので、それに比べたら劣ります。

これまで小さめサイズのマウスを使ってきたせいか、細かなカーソル移動が若干しにくいように思います。マウスサイズが大きいことで、範囲指定やクリックするときの負担が増えた気がしますね。

それと、ワイヤレスであるせいかクリックしてもたまに反応しないときがあります。もしかするとクリックが中途半端でしっかり押せてない可能性もあるので、マウスが悪いと言い切ることはできないです。

普通に使う分には問題ないので全然許容範囲ですが、もし作業効率を求めるなら別売りマウスを買った方がいいと思いました。私は、横スクロールできるMicorsoftの販売台数No.1マウスに買い替えました。

AmazonでASUS一体型デスクトップパソコンを買ったときの梱包状態

Amazonの段ボールではなく、商品そのものの段ボールで送られてきました。

この状態でクロネコヤマトの人が自宅に運んできました。段ボール上の取っ手を持って運べます。

段ボール側面には、充電池のマークが書かれてます。

ASUS一体型デスクトップPC評価まとめ

PC性能

パソコンの動きが速くてストレスなく使えてます。

Amazonで購入したのは「3) Core i5, 128GB+1TB, 8GB」のタイプです。このSSD搭載スペックを選んだのは正解でした。

これより低スペックのタイプだとCPUがPentium&SSD非搭載になってしまうので、こんなにサクサク動かなかったと思います。

サウンド

私のような音質にこだわらないタイプでも音がキレイだと感じました。高音質なのでBGMをかけるのにも使ってます。

デイスプレイ

画面が大きい&画質キレイで見やすいです。色味も鮮やかで、これまで使っていたノートパソコンとの違いにすぐ気づきました。

大画面でパソコンを使えるようにしたいという当初の目的が達成できて満足です。23.8インチのワイドディスプレイ使いやすいです。

付属品

付属のワイヤレスキーボードとワイヤレスマウスは、どちらもたまに反応しない点が気になりました。普通に使う分には問題なく使えてます。

もし使いづらいと感じたときは交換することもできますよ。私は作業効率を重視したかったので別売りのものを使うようになりました。

価格

コスパいいです。最近のパソコンは、こんなにも低価格で高性能になったのだと感心しました。月日が経つごとにドンドン技術が進化してきますね。

ASUS一体型デスクトップPC評価
PC性能
(4.5)
サウンド
(4.0)
ディスプレイ
(4.5)
付属品
(3.0)
価格
(4.5)
総合評価
(4.0)

一体型デスクトップパソコンはスタンディングデスクと組み合わせて使っています。普通に椅子と机を置くより省スペースで作業効率も上がりました。

ひろめ

見た目のデザインもスタイリッシュで気に入ってます。