【2016年】米国株トータルリターン

 

2016年12月30日(金)をもって年内のマーケットが終了したということで、年内最終営業日の終値をもとに、2016年1年間の米国株運用成績を算出しました。

 

特定口座(保有中)

銘柄株数損益リターン
IBM60株2188.1ドル+28.1%
WFC30株145.5ドル +9.6%
UL100株180.0ドル+4.6%
TRQ350株-52.5ドル-4.4%
RIG570株2502.3ドル +42.4%
CPE240株-499.2ドル -11.9%
TDW600株-234.0ドル -10.2%

保有中の銘柄は、2016年12月30日(金)終値を基準に損益を出しています。

なお、平均取得株価には売買手数料が含まれていません。

 

特定口座(売却済)

銘柄株数損益リターン
S200株 638.0ドル+106.3%
AAPL20株404.4ドル+21.3%

 

NISA口座(保有中)

銘柄株数損益リターン
IBM112株2953.6ドル+18.8%

保有中の銘柄は、2016年12月30日(金)終値を基準に損益を出しています。

2015年と2016年のNISA枠の合計となっています。

なお、NISA口座の売買手数料はマネックス証券の買付時手数料無料キャンペーンが適用されるため、実質無料となっています。

 

トータルリターン

特定口座(税引後)+4201.48ドル  
NISA口座+2953.63ドル  
合計+7155.11ドル

特定口座は、合計含み益に対して20.315%の税金を引いた金額としています。

米国株投資のスタートは、2015年12月にNISA口座でIBMを35株購入したのが一番最初になります。2015年の米国株投資期間が実質1ヶ月ほどしかないため、2016年のリターンと一緒に計算しています。

2015年~2016年に円からドルへ為替振替した合計額は「658万6315円⇒5万7632.43ドル」です。

 平均レート振替金額受取ドル  
2015120.147円58万6315円$4880.00
2016113.739円600万円$52752.43
114.281円658万6315円$57632.43

この「5万7632.43ドル」を100%としたときのドル建てリターンは、+7.29%でした。

また「658万6315円」を100%としたときの円建てリターンは、+9.80%となりました。

【円建てリターンの計算方法】

投資元本「5万7632.43ドル」+税引後含み益「4201.48 ドル」=61833.91ドル

2016年12月30日(金)のドル円終値は「1ドル=116.96ドル」なので、

61833.91ドル×116.96円≒723万2094円

(723万2094円-投資元本「658万6315円」)÷投資元本「658万6315円」)×100=+9.80%

まとめ

目標の年利15%には届かず、ドル建てで+7.29%という結果でした。

この1年で株式投資でリターンを得ることの難しさを肌で感じ、2016年途中からはマイナスだけは避けようと思いながら守りの気持ちでマーケットと向き合っていました。

2017年は、どこかのタイミングで大きく下に動くときが来ると思っているので、そこで恐れることなく機械的に予定通りの行動をとれるかどうかですね。

関連 【2017年】外国株トータルリターン

Facebook Twitter Feedly
SHARE