米国株ニュースレター配信中☆彡

【2019年】トータルリターン受取配当金まとめ

【2019年】トータルリターン受取配当金まとめ
https://hiromethod.com/wp-content/uploads/a668644cad4033316753495c386d5a86-1.jpgひろめ

『複利のチカラで億り人』のひろめ(@hiromethods)です。

2019年12月31日(火)をもって年内のマーケットがすべて終了ということで、年内最終営業日の終値をもとに、2019年の運用成績を算出しようと思います。後半には1年で受け取った配当合計額も紹介します。

保有銘柄損益

まずは保有銘柄の損益を計算していきます。特定口座とNISA口座はそれぞれ別々に表記します。

特定口座

米国株

銘柄株数損益リターン
MO850株-6596.20ドル-13.40%
ABBV23株+78.18ドル+3.99%
WEYS98株+72.24ドル+2.87%
VGSH185株-2.05ドル-0.02%
WWR12株-1125.72ドル-97.72%

※2019年12月31日(火)終値時点

日本株

銘柄株数損益リターン
JT200株-98,100円-16.78%

※2019年12月30日(月)終値時点

NISA口座

銘柄株数損益リターン
IBM135株-3097.06ドル-14.61%
BTI282株+1165.66ドル+10.79%
WBK4株-32.4ドル-32.3%
チャームケア1600株+403,200円+33.6%

※2019年12月31日(火)終値時点

2018年最終営業日の終値を基準に損益を算出しています。2017年~2018年のNISA枠をすべて合算したものです。

【2019年】受取配当金

ここでは2019年に受け取った配当金の合計額を特定口座とNISA口座でそれぞれまとめます。

特定口座の配当金

配当金額は、日本国内の税金が源泉徴収される前の金額を記載します。そのため、日本株のJTは額面の配当金額になります。

受取日銘柄株数配当金額
1月11日WBK4株284円
1月17日NGG75株8,575円
1月17日MO850株65,600円
2月19日BTI460株31,873円
3月22日JT200株15,000円
5月13日MO850株67,130円
5月20日BTI460株32,998円
7月12日WBK4株279円
7月17日MO850株66,102円
8月20日BTI310株19,929円
8月21日ABBV16株1,618円
9月2日JT200株15,400円
9月12日VGSH5株54円
10月10日VGSH5株52円
10月17日MO850株68,353円
11月12日VGSH35株377円
11月21日ABBV23株2,383円
11月26日BTI310株21,742円
12月11日VGSH95株943円
合計418,692円

米国株の配当は外国所得税10%が源泉徴収されたあとの金額を記載しています。ただし、BTIとWBKは外国所得税0%であるため、額面の配当金額になります。日本株のJTも同様に額面の配当金額です。

NISA口座の配当金

続いて、NISA口座の配当金額を計算します。こちらも配当金額は、日本国内の税金が源泉徴収される前の金額になります。

受取日銘柄課税配当金額
1月11日WBK4株284円
3月12日IBM35株6,041円
3月15日IBM135株20,972円
6月11日IBM35株6,096円
6月14日IBM135株21,163円
7月12日WBK4株279円
8月20日BTI281株18,064円
9月11日IBM35株6,035円
9月17日IBM135株20,952円
9月26日チャームケア800株8,000円
11月26日BTI282株19,778円
12月11日IBM35株6,104円
12月16日IBM135株21,192円
合計154,960円

NISA口座では配当の外国所得税は課税対象扱いになります。そのため、米国株の配当は外国所得税10%が源泉徴収されたあとの金額を記載しています。ただし、BTIとWBKは外国所得税0%であるため、額面の配当金額になります。

IBMの配当金受取日時が2つに分かれているのは、SBI証券のNISA口座(2015年)でIBMを35株、マネックス証券のNISA口座(2016年~2017年)でIBMを135株保有していたためです。

SBI証券のIBM(35株)は5年の非課税期間終了にともない、2019年12月16日に全株売却しました。

日本株の配当は、2018年のNISA枠で購入したチャームケア(6062)から8,000円のが入っていました。

2019年の受取配当金まとめ

特定口座とNISA口座の配当金額を合計してみましょう。

口座種別受取配当金
特定口座+418,692円
NISA口座+154,960円
合計+573,652円

2019年の受取配当金は、合計57万3652円でした。ちなみに、2016年からの受取配当金は次のような推移になります。

受取配当
2016年7万7280円
2017年12万7010円
2018年31万764円
2019年57万3652円

これまで高配当株を増やしてきたため受取配当金が増えてきましたが、今後はトータルリターンを最優先に運用します。

そのため、必ずしも高配当株だけを購入するわけではなくなるので、状況によって受取配当金が増えたり減ったりすることになると思います。

2019年の売却損益

2019年に売却して利益または損失を確定させた金額を計算します。こちらも特定口座とNISA口座それぞれ別々にまとめます。

特定口座の売買履歴

売却日銘柄株数損益
1月4日ステップ400株-149,776円
3月19日NGG75株-12,450円
5月21日BTI50株-31,887円
5月29日BTI50株-41,768円
5月31日BTI50株-47,823円
10月16日WBK4株-3,541円
10月21日BTI60株-65,320円
11月13日BTI100株-75,115円
12月17日BTI150株-28,879円
12月24日ABBV18株37,932円
合計-418,627円

NISA口座の売買履歴

売却日銘柄株数損益
12月17日IBM35株-79,017円
合計-79,017円

【2019年】トータルリターン運用成績まとめ

2019年の確定損益

特定口座

譲渡損益-418,627円
配当金+418,693円
合計∔66円

絶妙な損出しで、ほぼプラマイゼロにすることができました。続いて、2019年に売却したNISA枠の譲渡損益を計算します。

NISA口座

譲渡損益-79,017円
配当金+154,960
合計+75,943円

確定損益まとめ

特定口座+66円
NISA口座+75,943円  
合計+76,009円

というわけで、2019年の配当込み確定損益は+76,009円となりました。

保有銘柄の損益

2019年より前に購入した銘柄も含まれるため純粋な1年の成績ではありませんが、2019年末時点の保有銘柄損益もまとめてみます。

米国株

特定口座-7573.55ドル
NISA口座-1963.80ドル
合計-9537.35ドル

2019年12月31日(火)の為替レート終値(1ドル=108.623円)を使って計算した日本円換算の含み損は103万5975円でした。

日本株

特定口座-98,100円
NISA口座+403,200円
合計+30,5100円

保有銘柄の損益合計

米国株-1,035,975円
日本株+30,5100円
合計-730,875円

2019年12月31日(火)時点の含み損は、合計73万875円でした。純粋な2019年のトータルリターンとは少し違いますが、確定損益と含み損を合計すると次のようになります。

確定損益+76,009円
含み損-730,875円
合計-654,866円

2019年の確定損益と含み損を合計すると、-65万4866円となりました。2018年の確定損益+含み損は-192万6587円だったので、昨年よりだいぶマシになってきました。

来年も配当が入るたびに含み損を損出ししながら目標とするポートフォリオを構築しようと思います。