【2017年】外国株トータルリターン

2017年12月29日(金)をもって年内のマーケットが終了したということで、年内最終営業日の終値をもとに、2017年1年間の米国株(ADR含む)運用成績を算出しました。

特定口座(保有中)
銘柄 株数 平均取得株価 損益 リターン
IBM

60株

139.83ドル 1024.4ドル +9.76%
GSK

250株

39.00ドル -875.0ドル -8.97%
T

275株

32.78ドル 1683.0ドル +18.67%
NGG

150株

58.65ドル 24.00ドル +0.27%
UL

100株

38.90ドル 1659.1ドル +42.65%

RIG

570株

10.35ドル 175.3ドル  +2.97%

CPE

240株

17.45ドル -1272.0ドル  -30.37%
TDW

600株

3.80ドル -1804.5ドル  -79.56%
HMY

400株

2.50ドル -244.0ドル -24.40%
WWR

600株

1.92ドル -540.0ドル -46.88%

※保有中の銘柄は2017年12月29日(金)終値を基準に損益を出しています。平均取得株価には売買手数料が含まれていません。

特定口座(売却済)
銘柄 株数 平均取得株価 損益 リターン
WFC

30株

50.26ドル 150.6ドル +9.99%
TRQ

350株

3.38ドル 52.5ドル +4.43%
NISA口座(保有中)
銘柄 株数 平均取得株価 損益 リターン
IBM

170株

152.74ドル

127.5ドル

+0.49%

2017年12月29日(金)終値を基準に損益を出しています。2015年~2017年のNISA枠をすべて合算したものとなっています。NISA口座の売買手数料はマネックス証券の買付時手数料無料キャンペーンが適用されるため、実質無料となっています。

損益合計

特定口座(税引後)

-13.61ドル  

NISA口座

+127.5ドル  

合計

+113.89ドル

※特定口座の売却益は20.315%の税金を引いた金額としています。

受取配当金(税引き後)
口座種別 受取配当金
特定口座 443.81ドル
NISA口座 685.17ドル
合計 1128.98ドル

2017年の1年間で受け取った米国株口座の税引後受取配当金は、1128.98ドルでした。日本円に換算すると、12万7010円(1ドル=112.500円)です。

詳細 【2017年】年間受取配当金まとめ

米ドル平均取得レート

2015年~2017年に円からドルへ為替振替した合計額は「918万6315円 ⇒ 8万581.21ドル」でした。以下、詳細です。

  平均レート 振替合計金額 受取合計ドル
2015年 120.1465円 58万6315円 $4880
2016年 113.7386円 600万円 $52752.43
2017年 113.2958円 260万円 $22948.78
114.000円 918万6315円 $80581.21

詳細 ⇒ 米ドル平均取得レート

トータルリターン(2015年~2017年)

外国株に投資をはじめた2015年12月からのトータルリターンを出すために、売却済み株式の確定含み益(税引後)と受取配当金(税引後)、保有中の株式損益を計算します。

売却済みの確定損益(税引後)は以下のようになります。

2016年 830.64ドル
2017年 161.84ドル
売却益合計 992.48ドル

※2015年の売却はありませんでした。

2016年~2017年の受取配当金は以下のようになります。

2016年 660.64ドル
2017年 1128.98ドル
受取配当合計 1789.62ドル

※ひろめが米国株デビューしたのが2015年12月であるため、受取配当金は2016年からとなります。

保有中の株式損益は上記で書いた通りなので、合計するとトータルリターンが出てきます。

売却益(税引後) +992.48ドル
受取配当金 +1789.62ドル
保有中の外国株損益 +113.89ドル
合計 +2895.99ドル

2015年~2017年のトータルリターンは、+2895.99ドルでした。

ドル建て投資元本「8万581.21ドル」を100%としたときのドル建てリターンは、+3.59%でした。また、円建て投資元本「918万6315円」を100%としたときの円建てリターンは、+3.55%となりました。この円建てリターンは、2895.99ドルを32万5799円(1ドル=112.500円)で計算した結果です。

まとめ

2015年12月~2017年までの外国株トータルリターンは、2年ちょっとで+32万円(+3.55%)でした。本来であれば2017年のみのトータルリターンを出したかったのですが、途中で何度も米国株(ADR含む)を購入していて計算が煩雑になるのでやめました。

市場平均のS&P500と比べるとボロ負けですが、配当のおかげでなんとかプラス圏を保てています。2018年もこれまで通り市場平均を下回ると思いますが、年間受取配当が20万円を超える見込みなのでヨシします。

2018年は保有株式に対する平均手取り配当利回りが4%に近づくようにポートフォリオを組んでいきたいと思います。

関連記事です。1年前の2016年トータルリターンはドル建てで+7.29%でした。

2016年の1年間で受け取った配当金を以下にまとめました。 銘柄には、ディッカーシンボルを記載しています。 受取配当金は、税引後の金...

▼米国株のリアルタイムな割安銘柄情報はメールで配信中

米国株投資を始めたばかりの初心者さん向けに高配当な割安銘柄情報を『米国株ニュースレター』で配信しています。

 

「複利のチカラで億り人」はてなブックマーク

このエントリーをはてなブックマークに追加

「複利のチカラで億り人」RSSフィード

follow us in feedly

「複利のチカラで億り人」ツイッター

———————————————————————————————–

☆応援クリックいつもありがとうございます。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
複利のチカラで億り人は、いま何位でしょう?
———————————————————————————————–

「いいな」と思った記事は以下のボタンでシェアできます。

SNSフォローボタン