米国株ニュースレター配信中

【出張・旅行の節約術】ポイント二重取りでお得に予約する方法

出張・旅行の予約前には必ずハピタスをチェック!

出張や旅行の予約に下記の有名トラベルサイトを使って予約している人は多いと思います。もしこれらのサイトで予約するなら、ハピタスを経由するだけで予約した旅行サイトとは別にハピタスでのポイントが貯まります。出張、旅行費用は高額なので、1%のポイント還元が上乗せされるだけでも結構な金額のポイントがもらえますよ。

ハピタス経由でポイント二重取りできる予約サイト

  • 楽天トラベル

  • じゃらん

  • ホテルズドットコム

  • エクスペディア

  • ブッキングドットコム

  • Yahoo!トラベル

  • ニッポンレンタカー

  • JTB予約サイト

  • 日本旅行

  • 近畿日本ツーリスト

  • ANA SKY WEB TOUR

  • JAL(パック・航空券)

  • タイムズカーレンタル

Click

ハピタス公式サイト

ひろめ

くりかえし利用可能なので出張・旅行のたびポイントが貯まります。

ハピタスのポイントは現金や電子マネーと交換できるので使い道に困らない

1ポイント=1円の交換レートで分かりやすいです。

ポイント交換先

  • 現金
  • Amazonギフト券
  • 楽天ポイント
  • 楽天Edy
  • nanacoギフト
  • App Store & iTunesコード
  • Webマネー
  • ビットコイン

 

電子マネーの交換先には1ポイント=1円以上の特別レートで交換できるものもあります。普段の買い物で利用するなら、こういう交換先を選ぶとさらにお得になりますね。

 

   

ハピタスの新規アカウント作成に必要な情報

ハピタスの新規アカウント登録に必要な情報は「ニックネーム」、「メールアドレス」、「年齢」、「性別」、「住んでる都道府県」、「職業」だけです。気軽に登録できますね。

 

新規アカウントを作って放置しても特に問題ありません。最終ログインから12ヶ月経過すると自動でアカウントが削除されるシステムになっていえうからです。ポイントが少しでも貯まっている人は12ヶ月以上ログインしないとポイント含めてアカウント削除されてしまうので注意しましょう。

 

出張・旅行費用を節約する手順まとめ

いくらポイント還元があっても割高な料金で予約してしまえばプラスマイナスで結局損してしまうなんてことも考えられます。なかにはホテル公式サイトの宿泊料金が一番安いところもあります。

 

そこで、下記のような手順で予約先を決定すれば大きく損をすることはありません。

  1. ホテル公式サイトでの宿泊料金をチェック
  2. 予約サイト(じゃらん、楽天トラベル等)で料金を比較
  3. ポイント還元率を考慮して最安のところで予約する

宿泊費用や飛行機代は高額です。出張が多いサラリーマンの方は、ハピタスを利用するだけで年間数万円ものポイントを貯めることも十分可能です。

 

Click

ハピタス公式サイト

ひろめ

予約の際にはハピタスを忘れないようにしましょう!