【MO】アルトリアグループを55.82ドル(配当利回り5.02%)で360株購入

2018年5月2日(水)にアメリカの高配当タバコ株であるアルトリアグループ(ディッカーシンボル:MO)を新規購入しました。購入金額は2万ドルで、日本円ベースだと約200万円です。

 

【MO】購入履歴購入株数平均取得株価
2018年5月2日360株55.82ドル

※特定口座での購入です。

購入時の株価指標

【MO】購入株価55.82ドル
PER(実績)10.31倍
PER(予想)14.07倍
配当利回り(税引前)5.02%
連続増配年数9年
1株配当2.8ドル
配当性向(予想)70%

※実績PERは2017年、予想PERは2018年になります。

 

2017年のEPSは特殊要因による上振れがあったため参考になりません。現在のPERは約14倍です。平均PERと同じか少し安いくらいです。購入時の配当利回りは5%でした。

 

アルトリアグループ(MO)を55.82ドルで購入した理由

・配当利回りが5%(税引前)

ここ数年のタバコ株は配当利回りが5%上がるなんてことはありませんでした。そのため、手を出せずにいたのですが、ここ数ヶ月の株価下落で配当利回りが5%に上がったので購入することにしました。

 

・PER(株価収益率)が14倍

株価55.82ドルでPERが約14倍ということで、これまでの割高感がなくなりました。割安とまでは言い切れないかもしれないですが、少なくとも割高ではありません。

 

増配率も毎年5%以上をキープしており、EPSの伸びも堅調であることから、これ以上株価が下がるのを待っていても買えなくなってしまうのではないかと考え、購入することにしました。

 

▼業績や増配率、配当性向などのデータはこちらです。

詳細 【MO】アルトリアグループは長期投資家必見の高配当な連続増配タバコ株

 

・スピンオフ後のトータルリターンが市場平均を上回っている

アルトリアグループ(MO)は、2008年にフィリップモリス(PM)からスピンオフ(分社化)した企業です。フィリップモリス(PM)のアメリカ部門がアルトリアグループ(MO)として独立しました。

 

2009年~2017円のトータルリターンを見ると、明らかにS&P500指数を上回っています。フィリップモリス(PM)やブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)よりもトータルリターンが高く、EPS(1株利益)の伸びもいいです。

 

▼スピンオフ後のトータルリターンは以下リンクを参照

詳細 米国個別株vsインデックス!連続増配10種とS&P500指数のトータルリターンを比較して分かったこと

 

米国株であるため配当の二重課税がかかってしまいますが、それを差し引いてもアルトリアグループ(MO)の方が高いリターンを見込めるのではないかと考えました。

 

・www9945さんにアドバイスしてもらった

実はちょうどアルトリアグループ(MO)が下がっているタイムリーなタイミングでwww9945さんからポートフォリオのアドバイスをしてもらいました。以前から配当利回り5%になったら買うつもりでいた銘柄でしたが、最後は尊敬する人からのアドバイスが後押しになりました。

詳細 億り人www9945さんに聞く!配当金生活を実現するためのアドバイス 

 

アルトリアグループ(MO)の購入まとめ

アルトリアグループ(MO)を2万ドル購入しました。PER14倍で配当利回り5%というバリュエーションは悪くないと思います。今後さらに株価が大きく下がるような展開になれば、さらに配当利回りが上がることになるので、少しづつ買い増してこうと思います。

 

▼アルトリアグループ(MO)の銘柄分析、業績推移、増配率などのデータはコチラ

詳細 【MO】アルトリアグループは長期投資家必見の高配当な連続増配タバコ株

 

ちなみに、アルトリアグループ(MO)を購入するため、以下保有銘柄を売却しています。

詳細 【RIG】トランスオーシャンを12.2ドルで570株売却しました

詳細 【CPE】キャロン・ペトロリウムを13.69ドルで240株売却しました

詳細 【GSK】グラクソスミスクラインを40.03ドルで250株売却しました

Facebook Twitter Feedly
SHARE