【2016年11月】雇用統計の振り返り

2016年11月4日(金)に10月の非農業部門雇用者数(雇用統計)の発表がありました。

【前回の雇用統計はこちら】

2016年10月7日(金)発表の9月雇用統計の記事です。市場予想を下回わっても、12月に0.25%の利上げが行われるには理由があります。

11月8日(火)の大統領選挙を直前に控えてたせいか様子見ムードが強く、いつもより注目度が低かったような気がしました。

とはいっても、12月の利上げに向けて大事な指標であることに変わりはないので、振り返っていこうと思います。

【2016年10月】非農業部門雇用者数

予想

+17万5000人

結果

+16万1000人

9月の非農業部門雇用者数が、+15.6万人から+19.1万人に修正されました。

この発表を受けて「12月FFレート織り込み度(11月4日時点)」は以下のようになりました。

・金利据え置き:24.0%

・0.25%引き上げ:76.0%

・0.50%引き上げ:0.0%

雇用統計の発表を受けて、12月利上げ織り込み度は76%になりました。

予定通り12月のFOMCで利上げが実施される可能性が非常に高いことを示しています。

その他指標

・10月失業率:予想 4.9%に対し、結果4.9%、

・10月平均時給(前月比):予想 +0.3%に対し、結果+0.4%

 (9月平均時給(前月比)が、+0.2%から+0.3%に修正)

・9月貿易収支 :予想 378億ドルの赤字に対し、結果364億ドルの赤字

 (8月貿易収支が、407億ドルの赤字から405億ドルの赤字に修正)

ドル円の動き

21:30発表の瞬間は、1ドル102.70円付近から一気に1ドル103.280円付近まで円安ドル高に動きました。

その後、22:00に1ドル102.900円付近まで円高ドル安に動くと、24:00まで1ドル102.860円から103.200円のレンジ内に収まりました。

21:30~21:35 1ドル102.700円 ⇒ 1ドル103.280円(変動幅:580pips)

21:35~22:00 1ドル103.188円 ⇒ 1ドル102.900円(変動幅:288pips)

22:00~24:00 1ドル102.860円~103.200円のレンジ

まとめ

市場予想を下回りましたが、結果+16.1万人と最低ラインの+15万人はクリアしました。

【+15万人が最低ラインの根拠はこちら】

今夜、米国の9月の雇用統計が発表されます。非農業部門雇用者数のコンセンサス予想は17.2万人です。このコンセンサスの数字も大事なのですが、もっと大事なのは「最低でも15万人をクリアする」という事だと思います。いまから、今年最後の連邦公開市場委員会(FOMC)のあ

大統領選挙に注目が集まっていたこともあり、可もなく不可もなくの結果で為替や株式市場が大きく動くことはありませんでした。

先月、今月と+15万人以上をクリアしましたので、来月12月2日(金)の雇用統計で+15万人以上であれば、文句なしで利上げ実施となる見込みです。

関連記事です。こちらは翌月の雇用統計振り返りです。

2016年12月2日(金)に11月の非農業部門雇用者数(雇用統計)の発表が行われています。 【前回の雇用統計はこちら】2日後の12...

本日11月18日(土)まで米国株ブログ流行語大賞のフレーズを募集しています。どなたでも参加できるので、コメント欄までコメントしてもらえると助かります。

米国株ブログ界では今年も数々の名言が生まれました。パッと思いつくだけでも、すぐに何個か出てくる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

【お知らせ】

常時SSL化(https)にともなって、サイトURLが新しくなりました。RSSフィードや当サイトへのリンクは新URLへの変更をお願いします。

 

ワンクリックで「はてなブックマーク」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「複利のチカラで億り人」RSSフィード

follow us in feedly

「ひろめ@複利のチカラで億り人」ツイッター

———————————————————————————————–

☆応援クリックいつもありがとうございます。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
複利のチカラで億り人は、いま何位でしょう?
———————————————————————————————–

「いいな」と思った記事は以下のボタンでシェアできます。

SNSフォローボタン