12月利上げ実施後は3月に再度利上げできるかどうかがポイント

2016年8月26日(金)イエレンFRB議長の講演がジャクソンホールで行われました。

講演での発言から12月の利上げがメインシナリオであることを確認できました。

利上げが実施されると現在の政策金利0.5%から0.75%に上がることになります。

個人的には、雇用統計の大幅な悪化や世界的な経済的アクシデントがなければ、12月14日の利上げはほぼ確実だと考えています。

次の注目ポイントは2017年3月の利上げ

気が早いかもしれませんが、次に注目すべきは「利上げが3か月ごとに立て続けに実施されるかどうか」です。

2016年12月に利上げとなれば、2015年12月以来1年ぶりの利上げとなります。

歴史的に見て、最初の利上げから次の利上げまで1年もかかるのは「異例」です。

今回の利上げペースは、最も遅い部類に入ります。

FRBは、ある意味実験(新たな試み)をしているとも言えます。

立て続けに利上げするかしないかで、株価や金価格の下落がどの程度になるか決まりますが、

どっちみちFRBは利上げする方向に動いているわけなので、長期で株価と金価格にはマイナスの影響が働きます。

私が狙っている金鉱株の買いどき(1オンス=1200ドル以下)は、はやくても12月だと思っていますが、利上げペースが遅れるともっと遅くにずれ込むことも十分考えられます。

このことをしっかりと認識したうえで投資戦略を立てていこうと思います。

P.S. スプリントを売却

スプリント(ディッカーシンボル:S)株を8月26日に「1株=6.19ドル」で全株売却しました。

売却理由は、そろそろ利上げを織り込み始めて市場全体の株価が下がり始める時期だと考えたからです。

今年1月に「1株=3ドルで200株」購入していたので、ドル建てだと2倍以上になりました。

マネックス証券の米国株デビュー応援!手数料全額キャッシュバックキャンペーンで気軽に600ドルほど購入したのですが、いまのところ保有した銘柄で上昇率が1番高くなっています。

これからは、主力銘柄IBMをコツコツ買い増しして年利15%を目標に積み上げていきたいと思います。

本日11月18日(土)まで米国株ブログ流行語大賞のフレーズを募集しています。どなたでも参加できるので、コメント欄までコメントしてもらえると助かります。

米国株ブログ界では今年も数々の名言が生まれました。パッと思いつくだけでも、すぐに何個か出てくる人もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

【お知らせ】

常時SSL化(https)にともなって、サイトURLが新しくなりました。RSSフィードや当サイトへのリンクは新URLへの変更をお願いします。

 

ワンクリックで「はてなブックマーク」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「複利のチカラで億り人」RSSフィード

follow us in feedly

「ひろめ@複利のチカラで億り人」ツイッター

———————————————————————————————–

☆応援クリックいつもありがとうございます。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
複利のチカラで億り人は、いま何位でしょう?
———————————————————————————————–

「いいな」と思った記事は以下のボタンでシェアできます。

SNSフォローボタン