【IBM】2016年第2四半期(2Q)決算発表後に15株購入

 

ウォーレン・バフェットの永久保有銘柄に認定されているIBMが、アメリカ現地時間2016年7月18日(月)引け後に第2四半期決算発表を行っています。

 

決算概要

【IBM】

2016年2Q

市場予想決算
EPS2.89ドル2.95ドル
売上高200.6億ドル202.4億ドル
ガイダンス

年間EPS予想=13.5ドル

(第1四半期と変わらず)

・GAAPベースのEPSは、前年同期比-27%の2.61ドルでした。

 

決算発表後の株価の動き

この決算発表を受けて、IBMの株価は時間外取引で一時165ドル近くまで上昇しましたが、その後160ドル付近で落ち着いています。コンセンサス予想を上回っただけに株価はほとんど下がりませんでした。

7月19日(火)の最安値:【IBM】1株=158.62ドル

 

これは第1四半期のガイダンスで第2四半期は悪くなるとアナウンスしていたため、コンセンサス予想が控えめであったことが原因です。

 

NISA口座で15株購入

私は第2四半期決算後にNISA口座の残り枠半分を購入すると以前の記事で予告しました。時間外取引で165ドルまで上昇したときは正直焦りましたが、決算発表直後の寄り付きを見てから買い注文を出すことにしました。

 

寄りで少し株価の下落が確認できたので指値注文を出し、「159.02ドルで15株」購入できました。やはり期待で買っている人が少なからずいるのでしょう。

 

160ドル未満で購入できたので、とりあえず満足です。10月の第3四半期決算発表では、NISA口座の残り枠すべてを使い切る予定です。(今年のIBM購入の予定は「2016年後半の投資方針」に書いています。)

 

3か月後の株価がどうなっているのか全くわかりませんが、今年はもう十分株価が上がったので、これ以上はあがらずにいてほしいと思います。笑

次回決算 【IBM】2016年第3四半期(3Q)決算発表