米国株ニュースレター配信中

【資産公開】配当金生活を実現するためのポートフォリオ【2018年10月】

「複利のチカラで億り人」のひろめ(@hiromehods)です。今回は2018年10月27日(土)に集計した資産評価額(ポートフォリオ)を公開します。毎月の定点観測となってます。

前回 【ポートフォリオ】資産評価額を公開【2018年9月】

それでは今月もいってみましょう(^_^)/

アセットロケーション(資産配分)

10月はいろいろと動かしました。まず日本株のJT(2914)の新規購入、そしてドルの受取配当金+現金でブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)を新規購入しています。おかげで米ドルがきれいサッパリなくなりました。

 

さらに、そこから決算で急落したAT&T(T)を日本円を投入して約50万円分買い増ししています。配当利回り6.5%を超えていてPERが10倍前後、連続増配年数34年の配当貴族です。どう考えても割安だと思うんですけどね。

 

結果、上記のような資産配分となりました。今年に入って、日本株15%、米国株70%、現金15%を目安にポートフォリオを調整してきましたが、ここにきて高配当株が軒並み下落しているのを受け、ここぞとばかりに資金を投入しています。

 

過去の歴史を振り返れば、秋のシーズンというのは株価が軟調になりやすい特徴があります。今回の急落もそのようなサイクルの一環に過ぎないと考え、積極的にリスクを取っています。

 

ここからさらに下げがキツくなる可能性もあるため、そのときは割り切って配当を受け取りながら膨れ上がる含み損に耐えようと思います。

 

日本株376万円24.3%
米国株1060万円68.5%
日本円112万円7.2%
合計1548万円100.0%

 

2018年10月の円建て換算額は、1548万円でした。為替レートは1ドル=111.89円となってます。ひと月前と比べて約1.8円の円高です。株安+円高で資産は結構減っていると思っていましたが、意外と前月比-55万円で大したことありませんでした。アルトリアグループ(MO)の株価がジワジワと上がってくれてるのが大きいです。

 

米国株ポートフォリオ

2018年10月27日(土)時点で保有している米国株の円建て換算額は、1060万円(前月比+42万円)でした。ただし、キャッシュを使ってブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)とAT&T(T)を計80万円ほど購入しているので実質マイナス40万円くらいです。

 

【BTI】購入履歴購入株数平均取得株価
2018年10月17日70株41.88ドル

※特定口座での購入

 

【T】購入履歴購入株数平均取得株価
2018年10月25日150株30.60ドル

※特定口座での購入

 

銘柄保有株数平均取得株価
IBM170株152.74ドル
MO850株57.91ドル
T240株31.42ドル
NGG75株58.65ドル
UL100株38.90ドル
BTI70株41.88ドル
WWR600株1.92ドル
WBK4株25.02ドル

※特定口座とNISA口座の合計

 

   

日本株ポートフォリオ

2018年10月27日(土)時点で保有している日本株の評価額は、376万円(全月比+9万円)でした。だだし、JT(日本たばこ産業)を約58万円購入しているため、実質50万円くらいのマイナスです。

 

【JT】購入履歴購入株数平均取得株価
2018年10月11日200株2914ドル

※特定口座での購入

 

JT(2914)を配当利回り5.14%で購入しました。株主優待の食品詰め合わせも年2回届きます。

 

銘柄保有株数平均取得株価
チャームケア(6062)1600株875円
ステップ(9795)500株1690円
JT(2914)200株2914円

 

チャームケアの株価が大幅に下落したことで、一気にマイナス50万円の逆戻りとなりました。まだ含み損にはなっていないものの、年末にかけてどうなるか全くわかりませんね。この地合いが悪いなか、よく持ちこたえていると思います。中間選挙が終わって下げた株価が戻るかどうかに注目しています。

 

現金(キャッシュ)比率

現金112万円7.20%
株式1436万円92.8%
合計1548万円100.0%

※現金は「USドル+日本円」の合計金額

 

ポートフォリオに占める現金の割合は、7.20まで下がりました。現金比率は15%を目安にポートフォリオを調整していましたが、10月の調整局面を受けて積極的にリスクを取りにいっています。高配当株の保有株数が増えれば配当金も増えるわけで、キャッシュ比率が増えやすくなるという理由もあります。

 

【2018年10月】配当金生活を実現するためのポートフォリオまとめ

2018年に入ってからの資産推移は、2月が-120万円、3月が+41万円、4月が+35万円、5月が+11万円、6月が+29万円、7月が+57万円、8月が+58万円、9月が+143万円、10月が-55万円となっています。株安+円高で結構やられたと覚悟していた割には、それほどではありませんでした。節目の1500万円も維持することができています。

 

保有株のなかで特に下げたのは、米国株のIBMと日本株のチャームケア(6062)です。IBMは10月16日の決算の影響を受けて株価が130ドルを割りました。おかげで配当利回りが5%を超えています。

 

NISA口座で保有しているチャームケア(6062)は1か月前に含み益+50万円を拝んでからの-50万円です。行ってこいの振り出しに戻りました。PERが高いグロース株ですので、一時的な株価の乱高下は当然あることです。チャームケア(6062)は老人ホームを手掛ける企業ということで、この銘柄に投資しています。老人ホームの需要がますます高まっていくことから今後も業績はしっかり伸びていくと考えています。あまり細かいことは気にせず、長期で株価が上がっていくのを見届けたいと思います。