米国株ニュースレター配信中☆彡

【資産公開】配当金生活を実現するためのポートフォリオ【2018年12月】

ひろめ

複利のチカラで億り人のひろめ(@hiromethods)です。

今回は2018年12月29日(土)に集計した資産評価額(ポートフォリオ)を公開します。毎月の定点観測ですね。

それでは今月もいってみましょう(^_^)/

アセットロケーション(資産配分)

日本株198万円14.3%
米国株877万円63.5%
USドル2万円0.1%
日本円305万円22.1%
合計1382万円100.0%

2018年12月の円建て換算額は、1382万円でした。為替レートは1ドル=110.28円となってます。ひと月前と比べて約2.7円ほどの円安でした。ボーナスが入ったにもかかわらず、株安と円高のダブルパンチで前月比-35万円となっています。

米国株ポートフォリオ

2018年12月29日(土)時点で保有している米国株の円建て換算額は、877万円(前月比-91万円)でした。12月は米国株の売買は特にしてません。円高と株安で大きく下がりましたね。

銘柄保有株数平均取得株価
IBM170株152.74ドル
MO850株57.91ドル
NGG75株58.65ドル
BTI460株41.60ドル
WWR600株1.92ドル
WBK4株25.02ドル

※特定口座とNISA口座の合計

日本株ポートフォリオ

2018年12月29日(土)時点で保有している日本株の評価額は、198万円(全月比-170万円)でした。NISA口座で2014年から保有していたチャームケア(6062)と特定口座のステップ(9795)を売却したことで日本株の資産評価額が大きく下がりました。もちろん、株価が下がったというのもあります。

特定口座のステップ(9795)は配当金と損益通算するための損出しで売却しました。

【9795】ステップ売却株数売却株価
2018年12月21日100株1,245円

※特定口座での売却

【6062】チャームケア売却株数売却株価
2018年12月27日800株1,218円

※NISA口座での売却

銘柄保有株数平均取得株価
チャームケア(6062)800株875円
ステップ(9795)400株1690円
JT(2914)200株2914円

2018年12月の日本株は持っているだけで評価額がどんどんマイナスになるような展開でした。こういう展開になると高PERのグロース株は弱いですね。チャームケア(6062)なんかは、わずか1ヶ月で30%も下げました。こういったリスクがあることを承知のうえで保有してたこともあって、こういうこともあるなと意外に冷静だったりします。

現金(キャッシュ)比率

現金307万円22.2%
株式1075万円77.8%
合計1382万円100.0%

※現金は「USドル+日本円」の合計金額

ポートフォリオに占める現金の割合は、22.2まで上がりました。これは12月にボーナスが入ったことと、日本株、ビットコインを売却したことによるものです。

売却した日本株は、2014年NISA枠で保有していたチャームケア(6062)800株と特定口座のステップ(9795)100株です。チャームケア(6062)は5年のNISA期間が終了するので予定通り売却しました。ステップ(9795)は、配当金との損益通算するために損出しで100株売却しています。

キャッシュ比率が上がったので、2019年のNISA枠は早めに高配当株を買おうと思います。現時点の最有力候補はブリティッシュアメリカンタバコ(BTI)ですね。

【2018年12月】配当金生活を実現するためのポートフォリオまとめ

2018年に入ってからの資産推移は、2月が-120万円、3月が+41万円、4月が+35万円、5月が+11万円、6月が+29万円、7月が+57万円、8月が+58万円、9月が+143万円、10月が-55万円、11月が̠-131万円、12月が-35万円となりました。

資産評価額は、ボーナスが入金されたにもかかわらず合計1382万円と大きく下げています。2018年末の目標としていた1500万円に届かなかったのが少し残念ですね。

ただ、今回のように株式市場のリスクオフで全体的に株価が下がっているときは高配当株の配当利回りが上がって受取配当を増やすチャンスです。必ずしも悪いことばかりではありません。

分散投資を心がけ、減配リスクの少ない持続可能な配当金生活を実現できるポートフォリオを目指して2019年も淡々と高配当株を購入していこうと思います。