米国株ニュースレター配信中☆彡

【資産公開】セミリタイアを実現するための株式ポートフォリオ【2019年8月】

ひろめ

複利のチカラで億り人のひろめ(@hiromethods)です。

今回は2019年8月31日(土)に集計した資産評価額とポートフォリオを紹介します。毎月の定点観測ですね。

それでは今月もいってみましょう(^_^)/

アセットロケーション(資産配分)

日本株218万円13.8%
米国株872万円55.3%
米国債3万円0.2%
USドル2万円0.1%
日本円483万円30.6%
合計1578万円100.0%

2019年8月の円建て評価額は、1578万円でした。為替レートは1ドル=106.283円で計算してます。ひと月前と比べて、2.4円ほど円高に動いてます。

米国株ドル建て口座ポートフォリオ

2019年8月31日(土)時点で保有している米国株の円建て換算額は、872万円(前月比-121万円)でした。円高+保有株の下落が要因です。

なかでもアルトリアグループ(MO)は52週安値を更新し、株価は43.74ドルまで下げてます。含み損は-24.50%という状況です。

直近1年の調整後希薄化EPSは4.03ドルで、実績PERは10.85倍、配当利回りは7%を超えています。2019年のガイダンスも前年比+4%~7%で、減配リスクの低い配当王です。

今後も株価は下がり続けるかもしれませんが、個人的にMOは割安だと考えています。

特定口座

銘柄保有株数平均
取得株価
MO850株57.91ドル
BTI310株41.60ドル
ABBV23株70.50ドル
WWR12株96.00ドル
WBK4株25.02ドル
VGSH5株61.10ドル

NISA口座

銘柄保有株数平均
取得株価
IBM170株152.89ドル
BTI282株38.32ドル

受取配当金(米国株)

特定口座

銘柄株数単価
(税引後)
合計
(税引後)
BTI310株0.615ドル150.54ドル
ABBV16株1.07ドル12.30ドル

今月は特定口座で保有中のBTIとABBVから配当が入りました。合計162.84ドルです。BTIはADR手数料1.55ドルを差し引いて表示してます。

NISA口座

銘柄株数単価
(税引後)
合計
(税引後)
BTI281株0.57ドル171.58ドル

NISA口座で保有中のBTIからも配当が入ってます。ADR手数料1.40ドルを差し引いての表示です。

米国株の合計受取配当金

口座種別受取配当金
特定口座162.84ドル
NISA口座171.58ドル
334.42ドル

8月は日本円換算で約3万5000円の配当が入りました。減配リスクの少ない連続増配銘柄であるため、今後も定期的に配当が入ってくる可能性が高いことを考えると地味に大きい金額です。

米国株口座の売買

特定口座の購入

【VGSH】購入日購入株数購入株価
2019年8月19日5株61.10ドル

受け取り配当金を使って短期米国債ETF(VGSH)を購入しました。無リスク資産のETFを購入するのは初になります。最終的にはポートフォリオの10%をVGSHで保有する予定です。

NISA口座の購入

【BTI】購入日購入株数購入株価
2019年8月19日1株36.74ドル

NISA口座の買い付け余力が約4000円ほど余ってたので、BTIを1株だけ購入しました。これで2019年の買い付け余力は468円になったので、実質使い切ったことになります。

日本株ポートフォリオ

2019年8月31日(土)時点で保有している日本株の評価額は、218万円(前月比+27万円)でした。

特定口座

銘柄保有株数平均
取得株価
JT(2914)200株2914円

NISA口座

銘柄保有株数平均
取得株価
チャームケア(6062)800株1500円

リセッションに入ると日本株は大きく値下がりする傾向にあるので、暴落が起きても保有し続けられる銘柄だけ残しています。

JTの含み損はー23%になりました。保有額が少ないので含み損は13万4500円です。JTの配当利回りは約7%まで上がってますね。

無リスク資産の割合

無リスク資産488万円30.9%
株式1090万円69.1%
合計1578万円100.0%

ポートフォリオに占める無リスク資産の割合は、30.9でした。無リスク資産は「USドル+日本円+短期米国債」の合計額で集計してます。

株式の評価額が下がったことで、無リスク資産の割合が増えました。

【2019年8月】セミリタイアを実現するためのポートフォリオまとめ

2019年8月の資産評価額は、1578万円(前月比-86万円)でした。

2019年に入ってからの資産推移は、1月が+39万円、2月が+190万円、3月が+64万円、4月が-17万円、5月が-27万円、6月が-69万円、7月が+102万円、8月が-86万円となってます。

今月は初めて短期米国債ETF(VGSH)を購入しました。長期的な計画は、株式:債券=9:1の比率になるように調整しようと考えてます。

株式については、本当はもっと多くの銘柄に分散したいと考えているものの、保有するタバコ株が明らかに割安で売るに売れない状況です。

この割安な株価水準が続くうちは配当再投資を続けつつ、配当の利益を保有株の含み損にあてて特定口座の損益が同じになるようにしていきます。