米国株ニュースレター配信中

【資産公開】配当金生活を実現するためのポートフォリオ【2018年8月】

「複利のチカラで億り人」のひろめ(@hiromehods)です。今回は2018年8月27日(月)に集計した資産評価額(ポートフォリオ)を公開します。毎月の定点観測となってます。

前回 【ポートフォリオ】資産評価額を公開【2018年7月】

それでは今月もいってみましょう(^_^)/

アセットロケーション(資産配分)

日本株15%、米国株70%、現金15%を目安にポートフォリオを調整しています。8月はいろいろと株を買いすぎて現金比率が大きく下がりましたが、貯蓄ペースが年200万なのと、高配当株からの配当が入るので現金比率は近いうちにすぐ15%に回復すると見込んでいます。

 

日本株318万円21.8%
米国株975万円66.8%
USドル6万円0.4%
日本円161万円11.0%
合計1460万円100.0%

 

2018年8月の円建て換算額は、1460万円でした。為替レートは1ドル=111.28円となってます。ひと月前と比べて約0.2円の円安ですので、ほぼ横ばいです。株高+配当+貯蓄効果で資産は前月比+58万円でした。

 

米国株ポートフォリオ

2018年8月25日(土)時点で保有している米国株の円建て換算額は、975万円(前月比+114万円)でした。ただし、購入が80万円ほど含まれているため、実質的な前月比は+34万円ほどとなります。

銘柄保有株数平均取得株価
IBM170株152.74ドル
MO850株57.91ドル
T90株32.78ドル
NGG75株58.65ドル
UL100株38.90ドル
WWR600株1.92ドル
WBK4株25.02ドル

※特定口座とNISA口座の合計

 

8月は米国株のポートフォリオをかなり大きく動かしました。IBMを75株、Tを185株、NGGを75株、HMYを400株、TDWを19株それぞれ売却しています。売却はすべて8月24日(金)のプレマーケットで行いました。

銘柄売却株数平均売却株価
IBM75株40.3ドル
T185株32.55ドル
NGG75株52.90ドル
HMY400株1.55ドル
TDW19株30.0ドル

※すべて特定口座での売却です。

 

そして、売却したお金でアルトリアグループ(MO)を約2万9000ドル購入しました。本来の予定では60ドル以下で2万ドル購入しようとしていたのですが、円貨決済の資金連携の分を考慮せずに買付余力いっぱいに買えばいいと勘違いした結果、9000ドル余計に買えてしまっています。いわゆる誤発注ですね。

銘柄購入株数購入株価
MO490株59.45ドル

※特定口座での購入です。

 

アルトリアグループ(MO)を大きく買い増しした理由は、今年2回目の増配です。増配後の配当利回りが5.3%を超えていたため、ポートフォリオの4分の1を目安に買い増ししようとしました。

 

これでアルトリアグループ(MO)は合計5万ドル近く保有することになります。平均取得株価は、57.91ドルで、税引前の配当利回りは5.52%です。

 

2018年の予想EPSは4ドルとのことなので、3.2ドルの配当を支払っても配当性向は80%です。2016年~2017年のEPSはアンハイザー・ブッシュ・インベブ(BUD)の買収などの特殊要因でかさ増しされているため、一見するとEPSが減少傾向に見えますが、特殊要因を除いたEPSは着実に伸びています。

調整後EPS
2015年2.80ドル
2016年3.03ドル
2017年3.39ドル

 

2008年にフィリップモリス(PM)からスピンオフしてからというもの、株価はS&P500指数を上回るペースで上昇してきました。

 

   

日本株ポートフォリオ

2018年8月27日(月)時点で保有している日本株の評価額は、318万円でした。

銘柄保有株数平均取得株価
チャームケア(6062)1600株875円
ステップ(9795)500株1690円

 

2018年8月15日にNISA枠でチャームケアを1500円で800株購入しています。これで2018年のNISA枠は使い切りました。

銘柄購入数購入株価
チャームケア(6062)800株1500円

 

チャームケアは、SBI証券で開設した2014年のNISA枠で800株保有しています。2016年からNISA口座をマネックス証券に移行しているため、2014年のNISA枠はロールオーバーすることができません。

 

こうした状況のなか、株価が上昇してNISA枠で保有していたチャームケアの評価額が120万円を超えてしまいました。まさかこんなに早く株価が買値から6倍になるとは思いませんでした。含み益だけで100万円です。

 

もともと同社の株式は引き続き2019年のNISA枠で保有するつもりでしたので、120万円の枠で800株買えなくなるのを防ぐため急遽マネックス証券の2018年NISA枠を使いました。

 

これでチャームケアは1600株(計240万円分)保有することになりましたが、先ほども書いたように2014年のNISA枠で保有している分については2018年内で非課税枠が終了となることから12月までに売却します。

 

12月までに株価が大きく下がった場合は、2019年のNISA枠でもチャームケアを購入するかもしれません。

 

8月27日(月)に楽天(4755)を200株、ステップ(9795)を100株それぞれ売却しました。これはポートフォリオに占める現金比率を高めるのが目的です。

銘柄売却数売却株価
楽天(4755)200株749.5円
ステップ(9795)100株1524円

 

現金(キャッシュ)比率

現金167万円11.4%
株式1293万円88.6%
合計1460万円100.0%

※現金は「USドル+日本円」の合計金額

 

ポートフォリオに占める現金の割合は、11.4%でした。現金比率は15%を目安にポートフォリオを調整していますが、8月はいろいろ株を多く買ったため、めずらしく攻めのポートフォリオになっています。

 

【2018年8月】配当金生活を実現するためのポートフォリオまとめ

2018年に入ってからの資産推移は、2月が-120万円、3月が+41万円、4月が+35万円、5月が+11万円、6月が+29万円、7月が+57万円、8月が+58万円となっています。チャームケア(6062)の決算がよく株価が急騰したため、自己最高の資産評価額になりました。

 

8月は米国高配当タバコ株のアルトリアグループ(MO)と有料老人ホームを運営するチャームケア(6062)を買い増しました。ポートフォリオに占める現金の割合が11.4%となっていますが、貯蓄ペースが年200万以上あるのと、米国株からの配当が入ってくるので現金比率は意外とすぐ15%に戻る見込みです。

 

日本株の割合が全体の約24%まで上がっており、目安の15%を大きく超えてしまっているのが少し気になる部分ですので、リバランスのため少し売却することを検討中です。

 

ここ1年で徐々にまとまった配当金が受け取れるようなポートフォリオになってきました。アーリーリタイアに一歩づつ近づけていることをうれしく思います。

 

多めに買い増したアルトリアグループ(MO)は株価がますます下がるような展開になるかもしれませんが、現金比率15%を目安に淡々と配当再投資を続けていきます。