【ポートフォリオ】資産評価額を公開【2018年1月】

「複利のチカラで億り人」のひろめ(@hiromehods)です。今回は2018年1月27日(土)に集計した資産評価額(ポートフォリオ)を公開します。

 

2017年に続いて2018年も資産評価額を毎月公開しようと思ってます。定点観測のようなものですね。

前回 【2017年12月】資産内訳を公開

それでは今月もいってみましょう(^_^)/

ポートフォリオ

金ETF59万円4.4%
原油ETF6万円0.4%
日本個別株152万円11.3%
米国個別株945万円70.0%
ドル10万円0.7%
178万円13.2%
合計1350万円100.00%

 

2018年1月の円建て換算額は、1350万円でした。為替レートは1ドル=108.63円となってます。ひと月前より4円近く円高になってますが、株価が上がったおかげで資産は前月比+35万円でした。

 

米国株保有銘柄

2018年1月27日(土)時点の米国個別株は、円建て換算額が945万円でした。前月比で言うと+17万円です。売買がなかったので先月から特に変更はありません。

銘柄保有株数平均取得株価
IBM245株148.61ドル
T275株32.78ドル
NGG150株58.65ドル
GSK250株39.0ドル
UL100株38.90ドル
RIG570株10.35ドル
CPE240株17.45ドル
TDW19株119.37ドル
HMY400株2.50ドル
WWR600株1.92ドル

※特定口座とNISA口座の合計

 

キャッシュ(現金)比率

 

キャッシュ188万円13.9%
個別株1097万円81.3%
コモディティ65万円4.8%
合計1350万円100.00%

 

キャッシュ(現金)は「ドル+円」の合計額です。ポートフォリオ全体に占めるキャッシュポジション(現金比率)は、13.9%でした。株式市場が割高を言われるなか、かなり攻めの状態に入っています。

 

今年は高配当収入が年間20万円を超える予定です。もし大きな調整局面が来たら残りのキャッシュ+配当で株を買おうと思います。

 

【2018年1月】ポートフォリオまとめ

資産評価額が前月より35万円アップとなりましたが、その半分はチャームケア(日本株)によるものです。チャームケア(6062)は2014年NISA枠で20万円分購入しています。

 

いまは4倍以上になって評価額100万円を超えました。老人ホームは今後ますます必要とされるのが確定的です。長生きする人が増えて高齢者がドンドン増えていくためです。

 

1年目のNISA枠は金ETFと合わせて評価額120万円を大きく超えていることもあって、チャームケア(6062)+金ETF(1540)は来年このままロールオーバーすることが濃厚です。

 

米国株のポートフォリオに目を向けると、IBMの株価が順調に上がってきました。原油価格も1バレル65ドルを超えています。もしかすると今年は市場平均に置いてかれずに済むかもしれません。

 

貯蓄ペースも計画通り順調で、今年は200万円の貯蓄も現実的になっています。2018年のうちに資産評価額1500万円に到達できるよう、これまで通りコツコツとアーリーリタイアに向けて自分のできることを淡々と実行していきます。

関連 アーリーリタイア実現に必要な2つの最低条件は意外にも手の届くところにあった