米国株ニュースレター配信中

【RIG】トランスオーシャン2017年第4四半期(4Q)決算発表

 

2018年2月20日(火)米国市場引け前に、トランスオーシャン(RIG)が2017年第4四半期(10月~12月)決算発表を行っています。

前回決算 【RIG】トランスオーシャン2017年第3四半期(3Q)決算発表

 

決算概要

【RIG】

2017年4Q

市場予想決算
EPS-0.27ドル  -0.24ドル
売上高 6.34億ドル 6.29億ドル

・売上高成長率は、前年同期比-25.7%でした。

 

決算発表後の株価の動き

この決算発表を受けて、トランスオーシャン(RIG)の株価は9.09ドル(前日比±0.0%)で取引を終えました。

2018年2月20日(火)終値:1株9.09ドル

今回の決算では、EPSが市場予想を若干上回ったものの、売上高は市場予想を下回りました。前年同期はプラスだったEPSもマイナスに転落しています。

 

【トランスオーシャン(RIG)の日足チャート】

 

損益

2016年8月にトランスオーシャン(RIG)を新規購入しています。購入して1年6ヶ月が経ちました。

銘柄株数

平均

取得株価

損益リターン
RIG570株10.35ドル-718.2ドル-12.2%

※損益及びリターンは、2018年2月20日(火)終値9.09ドルで計算しています。

関連  【RIG】トランスオーシャンを10.35ドルで570株購入しました

 

サウジアラムコのIPOは2018年後半を目指して動いてきましたが、2019年に再延期される可能性も出ています。原油価格が今年中に高騰することは考えにくいですから年内のIPOは難しいかもしれませんね。

 

まとめ

今回の決算は残念ながらいい内容ではありませんでした。原油価格が底を打って1バレル60ドル代まで上昇したものの、トランスオーシャンの収益は悪化したため株価が上がらない状況が続いています。

 

ただ、トランスオーシャンのようなコモディティ関連銘柄は何がきっかけで急騰するか分かりません。株価も底堅く推移していて10ドル以下で売ってしまうのは明らかにもったいないです。いずれは売却して高配当株にスイッチするつもりではありますが、納得できる含み益が出るまではホールドを続けます。