米国株ニュースレター配信中

【2017年5月】資産内訳を公開

 

2017年5月27日(土)時点の資産内訳をまとめました。

 

2017年5月は、トランプ大統領がジェームズ・コミーFBI長官を突然解雇したことや機密情報の漏洩がきっかけとなり、大統領弾劾の声が高まりました。これを受けて特別検察官が任命され、本格的な調査が行われる事態にまで発展しています。

調査結果によっては大統領が罷免される可能性があるにもかかわらず、マーケットはそんなの関係ないと言わんばかりに、S&P500指数とナスダックが史上最高値を更新しています。

ドル円の2017年5月26日(金)終値は「1ドル=111.31円」でした。ひと月前と比べて、ほぼ同じ為替水準といった感じですね。

前回 【2017年4月】資産内訳を公開

それでは2017年5月末の資産内訳を見ていきたいと思います。

 

ポートフォリオ内訳

金ETF56万円4.8%
原油ETF5万円0.4%
日本個別株120万円10.3%
米国個別株601万円51.8%
ドル109万円9.4%
270万円23.3%
合計1161万円100.0%

すべて日本円換算で計算しています。

円建て合計金額は、1161万円でした。

金ETF(1540)、原油ETF(1699)は、2014年のNISA枠で購入しました。2014年NISA枠で購入したものは、5年が経過する2018年のうちに全て売却して、新たに2019年NISA枠で米国株を購入する予定です。

原油関連のポジションは、サウジアラムコのIPOが完了する時期を目安に売却するつもりで保有しています。

 

米国株保有銘柄

2017年5月27日(土)時点の米国個別株は601万円でした。保有銘柄の内訳は以下になります。

銘柄保有株数平均取得株価
IBM245株148.61ドル
UL100株38.90ドル
RIG570株10.35ドル
CPE240株17.45ドル
TDW600株3.80ドル
HMY400株2.50ドル
URRE600株1.92ドル

※銘柄表記は、ディッカーシンボルです。

平均取得株価には、売買手数料が含まれていません。保有株数は、特定口座とNISA口座を合計したものになります。5月も新規購入はしていませんので、特に変化はありません。

 

キャッシュ比率

 

キャッシュ379万円32.6%
721万円62.1%
コモディティ61万円5.3%
合計1161万円100.0%

キャッシュ(現金)は「ドル+円」の合計額です。

ポートフォリオ全体に占めるキャッシュポジション(現金比率)は、32.6%でした。

 

米国株のインデックスがこんなにも強いのに私が保有している銘柄は、ほとんど上がってくれません。ジワジワと円高にもなっている印象だったので、もっと資産が減っていると思ってましたが以外にもまだそんなことありませんでした。

 

保有銘柄はどれも中途半端に下がっている感じなので、正直ナンピンしづらいです。主力銘柄のIBMは、130ドルまで下がればニコニコしながらナンピンするつもりなのですが、さすがにそこまで落ちてくれる望みは薄いので、あまり期待せずにいようと思います。

翌月 【2017年6月】資産内訳を公開