米国株ニュースレター配信中

【2017年3月】資産内訳を公開

 

2017年3月25日(土)時点の資産内訳をまとめました。

 

2017年3月は、トランプ大統領が提示したオバマケアに代わる新しいヘルスケアプランが議会の承認を得られず、廃案になるという出来事が起こりました。オバマケアが存続する結果となったことを受けて、税制改正をはじめとする他の法案も成立までに時間がかかるのではないかという懸念が広がり、先月まで上がり続けていた米国株が落ち着きを見せました。

 

ドル円の2017年3月24日(金)終値は「1ドル=111.32円」でした。

ひと月前と比べて、若干の円高といった感じでしょうか。

前回 【2017年2月】資産内訳を公開

それでは2017年3月末の資産内訳を見ていきたいと思います。

 

ポートフォリオ内訳

金ETF56万円4.8%
原油ETF5万円0.4%
日本個別株109万円8.8%
米国個別株670万円57.3%
ドル109万円9.3%
227万円19.4%
合計1170万円100.0%

すべて日本円換算で計算しています。

円建て合計金額は、1170万円でした。

金ETF(1540)、原油ETF(1699)は、2014年のNISA枠で購入しました。

原油関連のポジションは、サウジアラムコのIPOが完了する時期を目安に売却するつもりで保有しています。

 

米国株保有銘柄

2017年3月25日(土)時点の米国株個別株670万円の内訳は以下になります。

銘柄保有株数平均取得株価
IBM245株148.61ドル
UL100株38.90ドル
RIG570株10.35ドル
CPE240株17.45ドル
TDW600株3.80ドル
HMY400株2.50ドル
URRE600株1.92ドル

※銘柄表記は、ディッカーシンボルです。

平均取得株価には、売買手数料が含まれていません。

保有株数は、特定口座とNISA口座の合計です。

 

キャッシュ比率

キャッシュ336万円28.7%
773万円66.1%
コモディティ61万円5.2%
合計1170万円100.0%

キャッシュ(現金)は「ドル+円」の合計額です。

ポートフォリオ全体に占めるキャッシュポジション(現金比率)は、28.7%でした。

 

今月は米国個別株の購入がありませんでしたので、キャッシュポジションは先月とほとんど変わりありません。給与からの貯蓄分が少し増えた程度です。

 

現時点で追加購入の予定がある銘柄はIBMのみとなっています。購入タイミングとしては、株価が一定以上の上昇もしくは下落があったときにするつもりでいます。

 

したがって、大きくマーケットが動くまではキャッシュポジションをコツコツ増やす時期になると思います。次にIBMの追加購入を行うときは、株価が上がったからではなく、下がったことが理由だとうれしいのですが、果たしてどうなるでしょうか。

翌月 【2017年4月】資産内訳を公開