米国株ニュースレター配信中

【2017年11月】資産内訳を公開

 

2017年11月23日(木)時点の資産内訳をまとめました。

 

2017年11月24日(金)のドル円レート終値は「1ドル=111.53円」でした。ひと月前と比べると、2円ほど円安に動いています。

前回  【2017年10月】資産内訳を公開

 

それでは2017年11月末時点のポートフォリオを見ていきたいと思います。

ポートフォリオ内訳

金ETF58万円4.7%
原油ETF5万円0.4%
日本個別株140万円11.4%
米国個別株795万円65.0%
ドル5万円0.4%
221万円18.1%
合計1224万円100.0%

※すべて日本円換算で算出しています。

 

円建て合計金額は、1224万円でした。

 

金ETF(1540)、原油ETF(1699)は、2014年のNISA枠で購入しています。2014年のNISA枠で購入したものは、5年が経過する2018年のうちに全て売却する予定です。

 

原油ETF(1699)以外にも米国個別株で原油関連の小型株を持っています。これらはサウジアラムコのIPOが完了する時期を目安に少しづつ売却するつもりで保有しています。

 

米国株保有銘柄

2017年11月23日(木)時点の米国個別株は、円建て換算額が795万円でした。保有銘柄の内訳は以下のようになっています。11月はAT&T(T)を新規で購入しています。

 

銘柄保有株数平均取得株価
IBM245株148.61ドル
T275株32.78ドル
GSK250株39.0ドル
UL100株38.90ドル
RIG570株10.35ドル
CPE240株17.45ドル
TDW19株119.37ドル
HMY400株2.50ドル
WWR600株1.92ドル

※銘柄表記は、ディッカーシンボルです。

 

平均取得株価には売買手数料が含まれていません。保有株数は特定口座とNISA口座を合計したものになります。

 

今月の購入

・AT&T(T)

年間受取配当金を増やすため、6%近くまで配当利回りが上がっていたAT&T(T)を購入しました。配当の二重課税を考慮しても税引後配当利回りが4.28%もあります。

 

株価チャートの分析やこの株価で購入した理由などは、こちらのページに書いてあります。

詳細 【T】AT&Tを32.78ドル(配当利回り5.98%)で275株購入

 

キャッシュ比率

キャッシュ226万円18.5%
個別株935万円76.4%
コモディティ63万円5.1%
合計1224万円100.0%

キャッシュ(現金)は「ドル+円」の合計額です。

ポートフォリオ全体に占めるキャッシュポジション(現金比率)は、18.5%でした。

 

今月は、AT&T(T)を100万円ほど購入したのでキャッシュ比率がガクンと下がりました。そろそろ景気後退(リセッション)が始まって株価が大きく崩れるのではないかという状況でかなり攻めに入っています。

 

いまのところ、年200万円のペースで貯蓄できているため、いつ株式市場が崩れても毎月の貯蓄から買い足しを続けることができるということで果敢に高配当株を購入しています。高配当株であれば株価が下がっても配当を使ってさらに株を買うことができるので気持ち的にも余裕が持てます。

 

12月にはボーナスも入るので、また現金が増えます。そして、まだアーリーリタイアまでの時間が残されています。今後も割安な銘柄が出てきましたら、あまり深く考え過ぎず積極的にリスクを取っていこうと思います。

翌月 【2017年12月】資産内訳を公開