【RIG】トランスオーシャン2016年第4四半期(4Q)決算発表が市場予想を大幅に上回りました

2017年2月23日(木)NY市場引け前に、トランスオーシャン(RIG)が2016年第4四半期(10月~12月)決算発表を行っています。

決算概要

【RIG】

2016年4Q 

市場予想 決算 前年同期比

EPS

5¢ 63¢ −62.3%

売上高

8.06億ドル 9.74億ドル −47.4%

ガイダンスでは経営陣から「オフショア・リグ市場のファンダメンタルズは改善しており、顧客からの引き合いは増加している。オフショア・リグ市場は目先の大底を確認した。」と心強いコメントがありました。

参考 トランスオーシャン 第4四半期決算発表 EPS、売上高ともにOK|Market Huck

決算発表後の株価の動き

この決算発表を受けて、トランスオーシャン(RIG)の株価は前日比+7.76%上昇し、1株14.31ドルで取引を終えました。寄り付き直後には一時的に押し目をつける場面もありましたが、その後は時間を追うごとに株価が右肩上がりで上昇していきました。

2017年2月23日(木)終値:1株14.31ドル

今回の決算では、EPS、売上高ともに市場予想を大きく上回りました。

特にEPSについては、予想5¢に対し結果63¢と市場予想の10倍を上回る内容でした。

【トランスオーシャン(RIG)の日足チャート】

平均取得株価

2016年8月にトランスオーシャン(RIG)を新規購入しています。

銘柄 株数 平均取得株価 損益 リターン

RIG

570株 10.35ドル +2257.2ドル +38.2%

※損益及びリターンは、2017年2月23日終値の株価14.31ドルで計算しています。

【購入したときの記事はこちら】

トランスオーシャン(RIG)の購入理由などについて書いています。

【RIG】トランスオーシャンを新規購入
2016年8月、原油価格が40ドルに下落したのを機に「トランスオーシャン(ディッカーシンボル:RIG)」を新規購入しました。 平均取得株価...
まとめ

トランスオーシャン(RIG)が、ポジティブサプライズの決算を発表してくれました。

株価も前日比+7.76%の急上昇ということで、原油価格が上昇せずともベースとなる株価がワンランク上がったのではないかと思います。

トランスオーシャンはバランスシートが非常に強固で、仮に原油価格が低迷を続けたとしても倒産の心配がなく、安心して保有できる銘柄でもあります。

私は6ヶ月ほどトランスオーシャンを保有してきましたが、原油価格に連動しやすい他の小型株と比べると、株価が下がりにくいと感じました。自己資本比率が高く、財務状況がいい企業の株価が割安なときというのは、やはり下げにくいのではないかと思います。

ファンダメンタルのサポートは、やはり強いといったところでしょうか。

今回の決算内容を受けて、これまで以上に株価が下がりにくい環境が出来たのではないかと思います。今後の決算でも同じように業績が回復に向かっていることを決定づけるような内容が出てくれば、PBRが1を大きく下回った水準で放置されている株価はさらなる上昇が期待できます。

一方で原油価格の見通しについては、サウジアラムコのIPOが当初の予定より遅れるとの情報が入ってきており、OPECが数年先まで減産を続けてくれるのか不透明な状況です。

しかし、サウジアラムコがIPOする方向で動いていることには変わりありませんので、世界第2位の産油国サウジアラビアが原油価格をこのまま押し上げてくれるのではないかと個人的には推測しています。

売却時期については、サウジアラムコがIPO(新規上場)するタイミングあるいはIPOが取り止めになるタイミングが最適なのではないかと現段階で考えています。

トランスオーシャン(RIG)は今後数年先まで保有することになる可能性が高いので、長い付き合いになるかもしれません。最終的に1株100ドルを超える株価まで上昇して、テンバガー(10倍)を達成してくれたらうれしいですね。

-----------------------------------------------------------
☆応援クリックいつもありがとうございます。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
複利のチカラで億り人は、いま何位でしょう?
-----------------------------------------------------------

「いいな」と思った記事は以下のボタンでシェアできます。

『複利のチカラで億り人』のSNSページはこちらです。