【2017年8月】給与&生活費を公開します

先月に続いて2017年8月も給与と生活費を公開していきます。

【先月の給与&生活費はこちら】

先月に続いて2017年7月も給与と生活費を公開していきます。 【先月の給与&生活費はこちら】 今回は京都府に引っ越して4ヶ月...

それでは2017年8月の給与&生活費を見ていきましょう。

生活費
家賃 52,000円
食費 22,856円
光熱費等 16,237円
クレジットカード 18,949円
医療費 5,050円
日用品 3,028円
散髪費 1,080円
【2017年8月】支出合計 126,544円

2017年8月の生活費は、12万6544円でした。

今月は目標の支出額11万5000円を大きくオーバーしてしまいました。目標より1万円以上オーバーした原因は、クレジットカード(Amazonの日用品+サプリメント)と医療費ですね。

クレジットカードの大部分Amazonの支払いです。普段使う日用品やサプリメントをまとめ買いした結果、1万5000円以上になってました。毎月こんなに買うわけではありませんので、たまたま支出の多い月に当たった感じですね。医療費については、8月の真夏にも関わらず体調を崩してしまい、内科にかかりました。診察料とお薬代です。

クレジットカードの支出を1万円以下に抑えて、医療費がなくなれば1ヶ月11万5000円以下にすることができるはずです。来月はなんとか目標をクリアしたいですね。

給与

2017年8月の手取り給与は、23万9829円でした。

給与から社会保険料(健康保険、厚生年金など)は天引きされていますが、住民税は差し引かれていません。転職した関係で2017年分の住民税(約20万円)は自分で納付することになり、すでに全額支払いました。というわけで、住民税を差し引いた実際の手取り給与はこれよりも低いということになります。

転職してから、まだ1度も残業しないでいれています。そのため、今月も残業代は含まれておらず基本給にプラスされているのは住宅手当などになります。

家計簿まとめ

収入 +239,829円
支出 -126,544円
【2017年8月収支】 +113,285円

8月の収支は+11万3285円、給与に対する貯蓄率は53でした。

今月からジムの費用(7,344円)とネット代(3,164円)の無料キャンペーン期間が終了し、正真正銘の生活費になりました。生活費の目標設定金額をギリギリのところに置いてるので、ちょっと何かイレギュラーな出費があると今月みたいにオーバーします。

ちょっと背伸びすればクリアできるくらいの支出目標を立てると、より生活水準を低くしようと努力できるのでオススメです。

収支を見ると、なんだかんだ言って毎月10万円以上プラスにできているので、資産は結構なペースで増やすことができてます。この調子で無駄な出費を抑えつつ、アーリーリタイア実現に向けて生活水準を低く保っていきます。

転職を機に2020年6月までの資産推移を計算したところ、意外にもアーリーリタイアが手の届くところまで来ていました。今後は2020年6月1日退職をターゲットに行動していきます。

ワンクリックで「はてなブックマーク」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「複利のチカラで億り人」RSSフィード

follow us in feedly

「ひろめ@複利のチカラで億り人」ツイッター

———————————————————————————————–

☆応援クリックいつもありがとうございます。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
複利のチカラで億り人は、いま何位でしょう?
———————————————————————————————–

「いいな」と思った記事は以下のボタンでシェアできます。

『複利のチカラで億り人』のSNSページはこちらです。