【2017年1月】給与&生活費を公開します

先月に引き続き2017年1月も給与と生活費を公開していきます。

【先月はこちら】

【2016年12月】給与&生活費
先月に引き続き2016年12月も給与と生活費を公開していきます。独身一人暮らし男性の家計収支はこんな感じになっています。

それでは、2017年1月の収支内訳を見ていきたいと思います。

東京都内に住む独身一人暮らし男性の家計収支はこんな感じになっています。

支出の部
家賃 72100円
光熱費等 15992円
クレジットカード 32431円
食費 14243円
日用品 594円
娯楽費 15850円
スポーツジム 7560円
 【2017年1月】支出合計   161140円 

2017年1月の支出合計は、16万1140円でした。

1月は普段よりちょっと多めの出費になりました。娯楽費が効いてますね。私が娯楽費に計上しているのは、飲み会の費用がメインです。あまり実感ありませんが、きっと飲みに誘われた回数が多かったのだと思います。

家賃が7万2100円と高めですが、これは職場に近い都内のワンルームマンションで一人暮らしをしているのが理由です。家賃が高いこともあり、近々引っ越す予定でいます。

クレジットカードは、2%のポイントが付くリクルートプラスカードを利用しています。

ポイントが付くので、なるだけ日々の支払いにはクレジット(一括)払いを活用しています。

リクルートカードプラスには、QuickPayで支払うとクレジット払いになる機能が付いているので、電子マネーが使えるお店ではポイント狙いでQuickPayを利用するようにしています。

食費や日用品などのクレジットカードで支払った分はクレジットカードの項目に計上されていて、実際の金額よりも少なくなっている項目があります。

そのため、内訳はあまり参考にせず、全体として1ヶ月これくらいの支出なんだということを見てもらえればと思います。

収入の部

2017年1月の手取り給与は、24万7828円でした。

これは、所得税や住民税、社会保険料など天引きされた後の金額になります。

毎月の給与にバラツキがあるのは残業代によるものです。

基本的に残業代以外は毎月一緒です。

なお、出張に行くと日当や宿泊費が支給されて収支がプラスになっているのですが、それは収入に含めていません。交通費、宿泊費、日当がまとめて振り込まれるため、出張での収支がいくらプラスになっているか把握できないからです。

まとめ

収入 +24万7828円
支出  -16万1140円 
 【2017年1月】収支  +8万6688円

1月の収支は、+8万6688円、給与に対する貯蓄率は35%でした。

1月は普段より少しだけ多めの支出でしたが、大きく支出が増えたわけでもないので、あまり気にしていません。

来月以降も生活水準を低くして、米国株への投資にできるだけ多くの資金を回していきたいと思います。

-----------------------------------------------------------
☆応援クリックいつもありがとうございます。
 ブログランキング・にほんブログ村へ
複利のチカラで億り人は、いま何位でしょう?
-----------------------------------------------------------

「いいな」と思った記事は以下のボタンでシェアできます。

『複利のチカラで億り人』のSNSページはこちらです。